神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

「宿場町へ足を運んで」 甲州街道に「御宿場印」

文化

公開:2023年6月1日

  • X
  • LINE
  • hatena
吉野宿、関野宿の御宿場印とリーフレットの見本(上・藤野観光協会提供)と小原宿・与瀬宿の御宿場印の見本(相模湖観光協会提供)
吉野宿、関野宿の御宿場印とリーフレットの見本(上・藤野観光協会提供)と小原宿・与瀬宿の御宿場印の見本(相模湖観光協会提供)

 江戸五街道の一つ、日本橋から下諏訪までを結ぶ甲州街道の旧宿場町にこのほど「御宿場印」が誕生した。「甲州街道御宿場印プロジェクト」と題し、清水工房(八王子市)が「甲州街道沿いの魅力を再発見してほしい」と、地域の観光案内所などに呼び掛け、実現したもの。約210キロメートルの間に34の旧宿場(一部合宿(あいしゅく))があり、区内では、小原宿・与瀬宿(合宿)、吉野宿、関野宿が参画している。

 御宿場印とは、「御朱印」や「御城印」と同様に訪れた証となる印。ハガキサイズの用紙に宿場名と記念の角印が印刷されており、文字や絵柄はその地域ごとに異なるので新たな「旅の記念」として注目される。2021年7月に立ち上がった「日光街道、日光西街道御宿場印」が始まり。同プロジェクトは歴史的観光資源の「宿場」を活用することで、旧宿場周辺の街おこしと観光客の増加を目指している。

 吉野と関野の2つの宿場印を取り扱う藤野観光協会(藤野観光案内所ふじのね)の担当者は「それぞれ宿場町の名物や名所がデザインされた、その土地ならではの『御宿場印』です。楽しみながら宿場を訪れてみてください」と呼び掛ける。

 御宿場印の詳細・問い合わせは【URL】https://ww

w.simizukobo.com/goshukubaで確認できる。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

上九沢で「談地まつり」

上九沢で「談地まつり」

500人の来場でにぎわう

4月20日

二本松商店街が寄付

二本松商店街が寄付

能登半島へ義援金

4月19日

相模原を唐辛子のまちに

相模原を唐辛子のまちに

激辛ブームを裏で支える 竹内僚さん

4月18日

五月人形がずらり

五月人形がずらり

田名民家資料館で展示

4月18日

野菜苗・花苗を育ててみよう

野菜栽培を体験

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook