神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

相原高校 測量でプロの技を体感 土地家屋調査士が出前授業

教育

公開:2024年3月28日

  • X
  • LINE
  • hatena
測量の作業を体験する生徒たち
測量の作業を体験する生徒たち

 県立相原高校(橋本台)で3月15日、神奈川県土地家屋調査士会相模原支部(加藤照士支部長)のメンバーによる出前授業が行われた。

 この授業は「土地家屋調査士の仕事を知ってもらい、進路の参考にしてもらえたら」という思いで2014年から実施されている。授業をきっかけに実際の調査士になった同校の卒業生もいるという。9回目となった今年は環境緑地科の2年生39人が参加し、測量の仕事について理解を深めた。

「イメージ湧いた」

 生徒たちは調査士の指導のもと測量機器を用いて距離や角度を測り、指定場所に境界標を打つ作業を体験。真剣に説明を聞き、注意深く取り組んでいた。その後、調査士によるドローンや3Dスキャナの実演も行われた。測量関係の仕事に興味があるという生徒は「大変そうな印象があったが、実際に働く人の話を聞いてイメージが湧いたし、より興味を持つことができた」「楽しく話してくれて、働く環境がよさそうだと感じた。機械を体験するのが楽しかった」などと感想を話していた。

 出前授業を振り返り、加藤支部長は「調査士は責任もある分、やりがいもある仕事。最近では女性の調査士も増えているし、若い人にもっと知ってもらいたい。今後は他の学校でも開催できたら」と意欲を示していた。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

二本松商店街が寄付

二本松商店街が寄付

能登半島へ義援金

4月19日

童謡・唱歌を歌おう

童謡・唱歌を歌おう

4月27日 杜のホールはしもと

4月18日

相模原を唐辛子のまちに

相模原を唐辛子のまちに

激辛ブームを裏で支える 竹内僚さん

4月18日

五月人形がずらり

五月人形がずらり

田名民家資料館で展示

4月18日

野菜苗・花苗を育ててみよう

野菜栽培を体験

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook