神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

10年の歩み、一冊に S.O.S.実委が記念書籍

文化

公開:2024年6月6日

  • X
  • LINE
  • hatena
上製本で重厚感あるつくり
上製本で重厚感あるつくり

 アーティストとの共催による全国最大規模のイベント「スーパーオープンスタジオ」(S.O.S.)の開催10周年を記念した書籍『SUPER OPEN STUDIO―制作と生活の集合体』(四六判・576頁・税込3300円)がこのほど完成、6月4日から販売を開始した。

 相模原市やその周辺は美術系大学が複数存在し、卒業生たちのスタジオも多いことから「アートの生産地」としても知られている。そのアーティストたちの制作現場を一斉に公開するイベント「スーパーオープンスタジオ」は2013年に初開催され、昨年で10回目の節目を迎えた。

 同書には、これまでに発行された「S.O.S.BOOK」のテキストやS.O.S.の10年分の情報がまとめられている。アーカイブ資料としてだけでなく、読み物としても楽しめる一冊。編者の中尾拓哉さん=人物風土記で紹介=は「S.O.S.の10年間がつまった本ができました。ぜひ、手にとってほしい」と話している。

 書籍の取り扱いは、くまざわ書店橋本店およびNADiffで。S.O.S.ネットワークのホームページ(【URL】https://www.superopenstudio.net/)からも購入可能。問い合わせはS.O.S.2023実行委員会事務局【電話】042・703・4654。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

「プロテクター着用を」

津久井署管内

「プロテクター着用を」

ライダーに注意呼び掛け

6月18日

福祉カーニバルに500人

福祉カーニバルに500人

来年度の開催を望む声も

6月17日

青野原で初マルシェ

青野原で初マルシェ

6月23日 長野諏訪神社

6月15日

尾崎ゆかりの品を紹介

相模原市立博物館

尾崎ゆかりの品を紹介

新規収蔵資料を一挙公開

6月14日

委員会構成決まる

神奈川県議会

委員会構成決まる

6月13日

サン・ライフの合同供養祭

サン・ライフの合同供養祭

県内及び八王子の4会場で

6月13日

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook