神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

事業承継 名物店「なくせない」

経済

公開:2024年7月4日

  • X
  • LINE
  • hatena
商工会議所の事業で2023年に作成されたポスター。左上が唐澤さん。右上が章さん、右下が時子さん
商工会議所の事業で2023年に作成されたポスター。左上が唐澤さん。右上が章さん、右下が時子さん

相模大野の焼肉店

 相模原市による事業承継のセミナーが7月24日に開催される(主管:相模原商工会議所/詳細は同会議所ホームページで紹介)。今回はセミナーの開催にちなみ、ある飲食店で進行中の事例を紹介する。

 相模大野の焼肉店「八起」は現在、店舗運営の大部分を唐澤章三さん(42)が担っている。

 唐澤さんは店舗を創業した章さん、時子さん夫婦の長男。八起は「立川談志が好んだ店」「純烈が通った店」などとも知られ、多くのファンに愛され40年以上、営業を続けている。

 名物店とも言われる店を唐澤さんが引き継ぐことを決めたのは5年ほど前。唐澤さんは社会人になってから飲食業に携わることはなく、長くソフト開発などIT系の業務に従事してきた。そのような中、心が大きく動いたのは「なくせない」という思いが強くなっていったから。世の中ではコロナ禍を迎え、飲食店は打撃を受けていた。両親がいつまでこうして元気に店舗の切り盛りをできるか不安に感じる時間も増えていった。

 「やるなら早くきなよ」。両親は唐澤さんの決意をもちろん歓迎した。今は親子で店頭に立ちながらも、その「大部分」を任されている。「自分が(両親と)同じことができないのはわかっている。ただ、『やればよかった』と後悔はしたくなかった」。開店の準備をするなかで唐澤さんがお馴染みのバンダナを巻くと笑顔を浮かべた。「(時子さんに)似ているってよく言わるようになりました」

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

遊びながら歴史を学ぶ

遊びながら歴史を学ぶ

デジタルスタンプラリー開催中

7月22日

大御輿とお囃子の2日間

大御輿とお囃子の2日間

つくい中野夏祭り

7月20日

親子の映画鑑賞会

親子の映画鑑賞会

入場無料 サン・エール

7月20日

サン・ライフの合同供養祭

サン・ライフの合同供養祭

県内及び八王子の4会場で

7月18日

「新日」が横浜で大会

がん撲滅チャリティー

「新日」が横浜で大会

8月8日、読者20人を招待

7月18日

自費出版無料相談会を開催

先着5人限定

自費出版無料相談会を開催

ベテランスタッフが応えます

7月18日

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook