神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

写真展 能登の現実を克明に 報道写真家・時田さん

社会

公開:2024年7月11日

  • X
  • LINE
  • hatena
時田さんが撮影した被災地の写真
時田さんが撮影した被災地の写真

 報道写真家の時田まさよしさんの写真展「能登半島『大地』が動いた」がもみじホール城山(久保沢2の26の2)で7月17日(水)から開催される。被災地の現実を克明に伝えるモノクロ写真50枚が展示される。入場料無料。7月23日(火)まで。

 時田さんは南区在住。頻繁に氾濫していた目黒川沿いに住んでいた経験が防災に関心を持つ原点になったという。災害現場に駆けつけて本格的に撮影するようになったのは阪神・淡路大震災。以来、東日本大震災や糸魚川の大火など災害の現実を伝えてきた。

 今回の写真展では、能登半島を全4回訪れ、延べ23日間にわたって、被災地で撮影した海岸線の隆起や地盤沈下、倒壊した建物、火災現場などをモノクロ写真で淡々と伝える。

 時田さんは「阪神・淡路大震災から30年近く経つのに未だに災害時のトイレの対策が進んでいない。台湾の地震の復旧は早く進んだが、能登半島は未だに建物が倒れたままになっている。被災地の人は不安な要素を抱えたまま、生きていかなければならない」と訴えている。

 午前9時から午後5時まで(初日は午後1時〜/最終日は〜午後3時)。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

「幅広い世界観を楽しんで」

相模原出身演奏者インタビュー

「幅広い世界観を楽しんで」

7月31日 市民会館 ランチタイムコンサート

7月16日

交通事故を根絶

津久井署管内

交通事故を根絶

コーン配布で注意喚起

7月15日

工事現場を一望

リニアひろば

工事現場を一望

広くなってリニューアル

7月13日

中高生対象に防災講座

城山地区社協

中高生対象に防災講座

8月1日 城山公民館

7月12日

月面探査機SLIM語る

月面探査機SLIM語る

7月27日 市立博物館

7月11日

毎日食べたい こだわり料理

新施設『ふれあいの杜』訪問レポート【1】

毎日食べたい こだわり料理

話題の「試食付き見学会」へ

7月11日

7月は「社会を明るくする運動」強調月間です

7月13日 SC相模原のホームゲームで啓発活動を実施(問)相模原市生活福祉課042-851-3170

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/

相模原で30年。

あなたの心を満たす明るい未来をイメージしながら 暮らしの中の「あったらいい」をカタチにしています

https://www.thirty-four.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook