横須賀版 掲載号:2018年5月4日号
  • LINE
  • はてぶ

県政報告 県がSDGs推進本部設置 予算委員会で知事の意向確認

 私は先の神奈川県議会予算委員会で、国連で採択されている「持続可能な開発目標『SDGs』(エスディージーズ)」の取り組みについて質問しました。これに対して黒岩祐治知事から、「知事をトップとする全庁的な推進本部を立ち上げる」との答弁を引き出しました。

 SDGsは「誰一人取り残さない」との理念のもと、「貧困をなくそう」「質の高い教育をみんなに」「ジェンダー平等を実現しよう」など、国連加盟国が2030年末までに達成すべき17の目標を掲げ、地球規模で課題解決をめざすものです。「食品廃棄の半減」や「育児や介護、家事など家庭内の無報酬労働を評価し、責任を分担する」といった身近に取り組めるテーマも含んでいます。日本はジェンダー平等や貧困対策、クリーンエネルギーなどの分野で課題があるとされています。

 県内には、人口減少による「消滅可能性都市」と指摘されている自治体があります。私は「持続可能な神奈川」を実現するためには、地方創生の取り組みにSDGsの理念を取り入れ、経済・社会・環境などの分野が連携を図る推進体制が必要であると考えます。

 黒岩知事も「就任以来掲げてきた『いのち輝く神奈川』とSDGsの考え方は軌を一にするもの」と述べており、県の主導で市町村や民間企業などと連携しながらSDGsを推進していく方針が打ち出されました。

 SDGsの理念が県内に広がり、地方創生の実現に資するよう、私も引き続き行動していきます。

亀井たかつぐ

http://www.kameisite.com/

横須賀版の意見広告・議会報告最新6件

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

海から眺める歴史遺産

海から眺める歴史遺産

「SUPツアー」モニター募集

10月27日~10月27日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月12日号

お問い合わせ

外部リンク