三浦版 掲載号:2012年4月20日号
  • googleplus
  • LINE

三浦の民謡唄い継ぐ 今年も三崎で全国大会

142人が自慢ののどを聴かせた
142人が自慢ののどを聴かせた

 三浦に唄い継がれる民謡の普及啓発と郷土文化・観光の発展を目的とした『三崎甚句・ダンチョネ節コンクール全国大会』が、4月8日に三浦市民ホールで開催された。第11回となる今回も各地からのどが自慢の142人が集結。藤沢市から出場した濱岡友枝さんが見事総合優勝に輝いた。

 「三崎甚句」「ダンチョネ節」ともに三崎漁港を背景に多くの市民に愛され唄い継がれてきたもので、港町ならではの情緒の表現が心を惹きつけ、今も盛り上がった席などで唄われている。また、口伝えにより継承されてきたため唄い手により節回しや歌詞が微妙に異なるといい、その点も面白がられている。

 『三崎甚句・ダンチョネ節コンクール全国大会』は、この三浦市で誕生した民謡を大会を通じて普及啓発を図ると同時に全国の人たちに唄い継がれることを願い、また、郷土文化・観光の発展につなげることを目的に開かれており、今年が11回目となる。

 当日は、プロ・アマ、年齢を問わず142人が県内外から出場。部門別に日ごろ鍛えた自慢ののどを聴かせ、結果、三崎甚句の部では市内から出場の塚本光子さんが優秀賞を獲得するなど会場は大いに盛り上がった。また、三崎甚句の部で優勝した藤沢市の濱岡友枝さんが総合優勝の栄冠も手にした。

 部門別の入賞者は次のとおり(敬称略)。

■ダンチョネ節〈高年の部〉 優勝/内田房子(横浜市磯子区) 準優勝/池野きよ子(鎌倉市稲村ガ崎) 第三位/金丸優(横須賀市芦名) 優秀賞/福本善恵(横須賀市佐島) 浜口由利子(横浜市鶴見区) 元木健治(藤沢市長後) 関原桂子(横須賀市野比) 小林つね子(藤沢市)

■ダンチョネ節〈一般の部〉 優勝/竹田眞理子(兵庫県姫路市) 準優勝/川畑ツア子(さいたま市桜区) 第三位/濱岡友枝(藤沢市片瀬) 優秀賞/渡辺二三子(三重県尾鷲市) 村上美宇(横浜市) 石川千代子(茨城県筑西市) 大渕富夫(横須賀市大矢部) 出口禎造(横浜市磯子区)

■三崎甚句

 優勝/濱岡友枝(藤沢市片瀬) 準優勝/渡辺二三子(三重県尾鷲市) 第三位/竹田眞理子(兵庫県姫路市) 優秀賞/渡部房子(茨城県筑西市) 石川千代子(茨城県筑西市) 塚本光子(宮川町) 川畑ツア子(さいたま市桜区) 老川文枝(横浜市)
 

三浦版のトップニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月6日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク