三浦版 掲載号:2012年5月25日号
  • googleplus
  • LINE

106人の児童が熱戦 わんぱく相撲三浦場所

白熱した取組が繰り広げられた(市提供)
白熱した取組が繰り広げられた(市提供)

 「第15回わんぱく相撲三浦場所」が、5月13日に初声町下宮田の若宮相撲場で行われ、女子15人を含む106人の小学生が参加。個人戦と団体戦で熱戦が展開され、各部門の優勝者とともに7月29日(日)に東京・両国国技館で開催される「第28回わんぱく相撲全国大会」の出場者も決定した。

 わんぱく相撲三浦場所は、公益社団法人三浦青年会議所、市相撲連盟、市教育委員会から成る実行委員会により毎年実施されているもの。相撲競技の普及を通し、児童の体力づくりと健全育成を目的としている。参加資格は、市内在住・在学の小学生(1年生から6年生の男子および1年生から3年生の女子)。

 今年は、学年ごとの個人戦のほか、団体戦では低学年の部に15チーム、高学年の部に6チームが出場し優勝を争った。

 また、今大会は15回の記念と、主催団体の1つである三浦青年会議所が創立50周年ということから、昼食時にちゃんことおにぎりが振る舞われ、さらに南足柄市金太郎相撲連盟の協力で学生力士によるデモンストレーションも行われるなど、例年以上に盛り上がった。

 各部門の成績上位は以下(敬称略)。なお、個人戦の4年生から6年生の各学年優勝者(横綱)が、全国大会に出場する。

【個人戦】

1年生/横綱(以下【1】)青木夢叶(名向小) 大関(以下【2】)徳田真之介(初声小) 関脇(以下【3】)大谷龍生(岬陽小)

2年生/【1】生方理玖(岬陽小) 【2】波木井星良(上宮田小) 【3】福留一航(初声小)

3年生/【1】高橋陽大(上宮田小) 【2】鈴木眞尋(初声小) 【3】渡部夢斗(同)

4年生/【1】飯島蓮也(上宮田小) 【2】河田南織豊(初声小) 【3】宮本柚之介(上宮田小)

5年生/【1】徳田隼人(初声小) 【2】高木樹冴(同) 【3】塚越長治(同)

6年生/【1】松原武幸(名向小) 【2】石井文哉(三崎小) 【3】鈴木峻(南下浦小)

【団体戦】

低学年の部/【1】初声小・きつね(鈴木優太朗・塩津大和・折居幸成) 【2】初声小・うま(久田尊琉・鈴木涼介・渡部夢斗) 【3】初声小・ぞう(青木真平・松下詠斗・高橋龍貴)

高学年の部/【1】初声小・チータ(長澤航汰・河田南織豊・徳田隼人) 【2】名向小(高野佑一・高橋健太・松原武幸) 【3】三崎マグロ(小牧竜也・出口和樹・小牧勇太)
 

三浦版のトップニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月6日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク