三浦版 掲載号:2015年2月13日号 エリアトップへ

県議会議員選挙 現職対新人の一騎打ちか 2氏が出馬の意向

政治

掲載号:2015年2月13日号

  • LINE
  • hatena

 任期満了に伴い4月3日告示、12日に投開票される神奈川県議会議員選挙。現職の木村謙蔵氏(59・自民党)と市議の石川巧氏(42・無所属)が出馬を表明している。現時点で他に名乗りを上げている人はおらず、現職対新人の一騎打ちの様相が色濃くなっている。

(2月10日寄稿)

 木村氏は、7日に行われた県政報告会で支持者を前に旧三崎高校払下げ、小網代の森の整備、城ケ島・三崎の観光の核づくり、台風被害に対する復旧のための関係機関との対応他、3期12年の実績をあげ「新たなスタートを切る」と4期目への挑戦を表明した。「今後もこのまちの課題をしっかりと県に伝えていきたい」と訴えた。当紙の取材に「三浦の農産物は世界にも誇れる。さらに価値を高め、農家に高収益をもたらすようにしたい。また、まぐろのブランド力は大きい。魚市場の近代化などやり方次第で伸ばせる」とし、農業の成長産業化への支援、水産振興と漁港、水産物卸市場と周辺整備を含めた環境整備を掲げる。その他、三浦縦貫道路、西海岸線など幹線道路の早期事業化と整備促進他に努めるとした。木村氏は、1999年三浦市議会当選。2003年神奈川県議会議員初当選。現在3期目。

 現職に挑む新人の石川氏は若さと行動力をアピール。当紙の取材に「約2年の市議活動の中で県政との関係の薄さを感じた。市・市議会・県の連携を密にして取り組んでいかなければ三浦市に将来はない。真の三浦市と県政のパイプ役を担いたい」とし、「今のままでは三浦市は変わらない。前進させたい。県政に新しい風を吹かせて新しい三浦市を創っていきたい」と訴える。また、「県政の動きが見えていない」と現状の認識を示し活動報告等徹底した情報公開を掲げ「県議会の見える化」を訴えた。重点項目に、地元企業の発展・活性化、健康寿命延伸への取り組み、地域医療・福祉の充実他を掲げる。石川氏は、早稲田大学卒業。2013年三浦市議会補欠選挙で初当選。現在1期目。

 市内の有権者数は、男性は1万9353人、女性は2万0621人、合計3万9974人(2014年12月2日現在)。
 

木村謙蔵氏
木村謙蔵氏
石川巧氏
石川巧氏

三浦版のトップニュース最新6

3年ぶりに開催へ

三浦国際市民マラソン

3年ぶりに開催へ スポーツ

種目限定で3密対策徹底

10月22日号

抗体カクテル療法導入

三浦市立病院

抗体カクテル療法導入 社会

専用病床確保で体制整備

10月22日号

「男女共同参画」知って

三浦市

「男女共同参画」知って 社会

認知度の低さ課題に

10月8日号

散歩しながら地域防犯

三崎署

散歩しながら地域防犯 コミュニティ社会

愛犬家にパトロール隊任命

10月8日号

グランピング施設を提案

三浦地所

グランピング施設を提案 社会

城山地区利活用の事業契約へ

9月24日号

“ちょい乗り”で周遊促進

“ちょい乗り”で周遊促進 社会

電動キックボードをレンタル

9月24日号

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook