三浦版 掲載号:2015年2月27日号 エリアトップへ

県議選 木村氏、出馬辞退の意向 立候補予定者、石川氏のみに

政治

掲載号:2015年2月27日号

  • LINE
  • hatena
木村謙蔵氏
木村謙蔵氏

 任期満了に伴い4月3日告示、12日に投開票される神奈川県議会議員選挙で、出馬の意向を示していた現職の木村謙蔵氏(59・自民党)が出馬を断念することが関係者の話で分かった。木村氏に近い市議は「非常に残念」と口数は少ない。現時点で出馬の意向を表明しているのは、元市議石川巧氏(42・無所属)のみで他に動きは見られない。

〈2月23日起稿〉

 木村氏は7日に行われた自身の県政報告会で集まった支持者を前に、旧三崎高校の払下げ、小網代の森の整備ほか3期12年の実績をあげ「新たなスタートを切る」とし「今後もまちの課題をしっかりと県に伝えていきたい」と4期目への挑戦を表明していた。一方、12日には石川氏が出馬会見を行った。石川氏は市議時代、保守系最大会派「みうら市政会」に所属。会見には岩野匡議長も同席し「若い人がまちのために立ち上がることは良いこと」と理解を示した。石川氏の出馬表明により、保守系の新人が自民党公認の現職に挑む構図となり、保守分裂の様相が色濃くなっていた。

 情勢が動いたのは石川氏会見の翌週。市内に木村氏の出馬辞退の一報が流れた。木村氏支持者の1人は「保守分裂で我々の中にも混乱が生じていた。相当悩んだのではないか」と話す。また、有力者の中には石川氏側につく動きも見られるなど情勢は揺れ動いていたと明かす。

 木村氏の突然の出馬辞退に、市民も驚きを隠せない。木村氏を支持していた60代男性は「残念の一言。今までの実績と経験を否定することになるのではないか」とやや強い口調で語った。別の男性は「県に対してものが言える立場になった矢先に途中で投げ出す形になった。選挙はやってみなければ分からないのではないか」と話す。
 

三浦版のトップニュース最新6

ワクチン接種に補正予算

三浦市

ワクチン接種に補正予算 政治

総額およそ1億円

9月10日号

授業配信で学習機会確保

市立小中学校

授業配信で学習機会確保 教育

希望者にタブレット貸与

9月10日号

7億9千万円で最多更新

ふるさと納税

7億9千万円で最多更新 経済

コロナ被害支援も一因

8月27日号

「小児がんとの闘い支えて」

「小児がんとの闘い支えて」 社会

両親ら募金協力呼びかけ

8月27日号

1週間で感染20人超

新型コロナウイルス

1週間で感染20人超 社会

若い世代に増加傾向

8月6日号

知識深めて地域にいかす

知識深めて地域にいかす 社会

「ニナイテカレッジ」開講

8月6日号

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月6日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook