三浦版 掲載号:2021年10月22日号 エリアトップへ

三浦国際市民マラソン 3年ぶりに開催へ 種目限定で3密対策徹底

スポーツ

掲載号:2021年10月22日号

  • LINE
  • hatena
例年1万人を超えるランナーが駆ける(写真/スポーツニッポン新聞社)
例年1万人を超えるランナーが駆ける(写真/スポーツニッポン新聞社)

 三浦の早春の風物詩として知られ、例年1万人を超えるランナーが駆ける「三浦国際市民マラソン」が来年3月6日(日)、3年ぶりに開催される(雨天決行)。日本陸連のガイドラインなどに沿って感染症対策を徹底し、種目はハーフマラソンに限定。11月1日(月)から30日(火)まで参加エントリーを受け付ける。

 新型コロナウイルスの感染拡大により、2019年の開催以降、2年連続で中止を余儀なくされていた同大会。実行委員会は10月12日に開いた総会で、来年3月6日に第38回大会を開催することを決定した。

 感染症対策のため、今大会の定員は9千人に絞る。コースは三浦海岸から岩堂山を抜け、城ヶ島で折り返し、毘沙門・松輪の海沿いを走って再び三浦海岸をめざすハーフマラソンのみ実施。さらに3密回避のため、8時20分・同40分・9時の3回にグループを分けて走り出す「ウェーブスタート方式」を採用するという(正午終了、制限時間180分)。

 また、例年実施している5キロとキッズビーチランは中止、三浦の食が楽しめる「みうらうまいもの市」やステージイベントなどの催しも、見送る方向で調整しているという。

 参加資格は高校生以上で、一般6千円、高校生2500円。事務局によると、ワクチン接種や陰性証明書の提示などは求めない。

 大会に関する問い合わせは、実行委員会事務局(市営業開発課内)【電話】046・882・1120。参加の申し込み・問い合わせは、エントリーセンター【電話】0463・35・6691へ。HPは【URL】https://miura-marathon.com/。

三浦版のトップニュース最新6

寺子屋で「もっと身近に」

三戸福泉寺

寺子屋で「もっと身近に」 社会

街に開かれた場めざす

1月21日号

29日から3回目予約

ワクチン接種

29日から3回目予約 社会

2月1日に接種開始へ

1月21日号

マリンパーク跡にキャンプ場

マリンパーク跡にキャンプ場 社会

油壺地域の活性化めざす

1月7日号

官学民連携で食の魅力発掘

官学民連携で食の魅力発掘 社会

レシピ集化をめざす

1月7日号

市民生活と地域経済守る

市民生活と地域経済守る 政治

新春市長インタビュー

1月1日号

地元舞台作品を初監督

小網代出身松倉さん

地元舞台作品を初監督 文化

2月公開めざし制作

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook