平塚版 掲載号:2011年12月8日号
  • googleplus
  • LINE

平塚農業高等学校 お米甲子園で特別優秀賞 県奨励品種で県内唯一の入賞

教育

園芸科学科の生徒たち
園芸科学科の生徒たち

 県立平塚農業高校が先月、「第2回全国農業高校お米甲子園大会」で特別優秀賞を受賞した。全国の米どころの農業高校が集う中、県内唯一の受賞となる。

※  ※  ※  ※

 全国の農業高校の実習田で育てられたお米の出来栄えを競う同大会。応募があった67校87検体の栄養素などを測定し、数値の高かった20校より金賞5校、特別優秀賞15校が審査員による実食で選定された。

 平塚農業高校が提出した米は、県の奨励品種である「さとじまん」。高梨昇統括教諭の指導のもと、園芸科学科の1年生約80人が育成した。

 同校は昨年、同じ品種で応募したが、育成が遅れてしまったことで入賞を逃している。その反省を活かし今年は植える時期を早め、さらに有機質の肥料を増やし、農薬を減らすなど田んぼの環境向上にも力を入れたという。

 「そのためか、今年は田んぼにウナギやドジョウ、フナが棲むほどいい環境が作れた」と高梨教諭。育成に携わった平井奨一朗さん(1年)も「途中、台風に見舞われたりして大変だったけど、諦めずに皆で頑張ったかいがありました。全国の大会で認められて嬉しかったです」と話している。

 さとじまんは粒が大きく甘みがある品種で、先日行われた学祭で販売した際も、地域の人たちに好評だったという。「神奈川の魅力を一つ、全国にPRできた。これが、地域農業の活性化に繋がれば」と高梨教諭は話していた。
 

平塚版のトップニュース最新6件

「逃げ地図」で津波避難を

「クレカ納税」スタート

平塚市

「クレカ納税」スタート

3月15日号

農業大臣 市内を視察

リトアニア共和国

農業大臣 市内を視察

3月8日号

下りエスカレーター検討へ

平塚駅北口

下りエスカレーター検討へ

3月8日号

クラウドで資金調達

平塚市博物館

クラウドで資金調達

3月1日号

秋山博の功績を紙芝居に

金目エコミュージアム

秋山博の功績を紙芝居に

3月1日号

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

飛騨高山の食つどう

飛騨高山の食つどう

22日から友好都市物産展

3月22日~3月26日

平塚版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク