平塚版 掲載号:2012年5月31日号

全国農業コンクールへ 経済

フリーデンが県代表に

説明に熱の入る大谷社長
説明に熱の入る大谷社長

 第61回全国農業コンクール(島根県・毎日新聞社主催)で、市内南金目の(株)フリーデン(大谷康志代表取締役社長)が、神奈川県代表に選ばれた。

 このコンクールは、全国から選ばれた20代表が、農業技術や経営管理などの取り組みと実績を発表し、グランプリを決めるというもの。都道府県から推薦された全国の農業生産者や団体が、専門機関の審査を経て選出される。

 フリーデンは全国に9つの農場を展開し、養豚から加工、製造、販売に至るまでを一貫して行っている。今回のコンクールでは、「フードチェーンから『安心・安全・おいしさ』に挑戦」という同社理念に向けた、さまざまな取り組みが評価された。

 同社オリジナルブランドのやまと豚は、きめ細かな柔らかい肉質と上品な旨みが特徴。血統や育成環境、飼料などを徹底管理したこだわりの品だ。商品管理には、これまで自社で育てたやまと豚全頭をDNAバンクに登録するなど、養豚業では珍しい取り組みもしている。

 また同社は、農水省が衛生管理システムの安全性を認証する「農場HACCP」について昨年、グループを含む6つの農場で、養豚場として国内初の認定を受けた。地域循環農業についても、岩手県の荒廃した休耕地70ヘクタールを使って飼料米を育成し、現地の雇用や経済、環境保全に貢献している。

 「こうした様々な取組みやスタッフの日々の努力が、今回の評価に繋がったのでは」と大谷社長。「県民代表として、高い位置での入賞を目指したい」と、意気込みを語った。
 

創業1951年、老舗のお餅

お雑煮や鍋の具に、さっと焼いて好みの味で。オンライン販売あり。

https://www.navida.ne.jp/snavi/100577_1.html

横浜幸銀信用組合平塚支店

平塚支店12月6日、平塚駅北口ロータリーに移転オープン

https://www.yokohamakougin.co.jp/

<PR>

平塚版のトップニュース最新6件

MADOショップ平塚真土店

省エネ・結露・防音・防犯にあったか「内窓」はいかが

http://kobayashikenso.co.jp

横浜幸銀信用組合平塚支店

平塚支店12月6日、平塚駅北口ロータリーに移転オープン

https://www.yokohamakougin.co.jp/

<PR>

関連記事(ベータ版)

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 12月20日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク