平塚版 掲載号:2015年10月1日号
  • googleplus
  • LINE

マイナンバー通知始まる 平塚市 約1万件の「未着」を想定

社会

 国民全員に12桁の番号を割り振る「マイナンバー制度」が始まり、平塚市は10月中旬から、個人番号の通知カードを発送する。

 市は、約11万2千世帯に簡易書留で郵送するが、転居届が提出されていない場合や、受取人不在で郵便局の保管期限を過ぎてしまうケースなど、約1万件前後の通知が届かず、返送される可能性を想定している。

 市担当課は「返送されたカードは市で保管し、所在の調査や周知の徹底で対処したい」としている。市のコールセンター(0570・020・678)も今日1日から開設、今後の問い合わせに備えるという。

 本人写真やICチップを埋め込み、身分証明やe-Taxといった電子申請に活用できる個人番号カードは、来年1月から希望者への交付を開始する。市は今年度中で、約1万3千人の申請を見込んでいる。

 マイナンバー制度は、社会保障や税、災害対策の分野で、個人所得の適正把握や、給付金の不正な受給防止、行政手続きの簡素化、行政事務の効率化などを目的としている。

平塚版のトップニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク