平塚版 掲載号:2017年1月19日号 エリアトップへ

ベイスターズジュニア 高橋君「次は甲子園」 12球団トーナメント優勝を報告

スポーツ

掲載号:2017年1月19日号

  • LINE
  • hatena
プロ野球への熱い思いも語った高橋君
プロ野球への熱い思いも語った高橋君

 昨年12月に開催された「NPB12球団ジュニアトーナメント」(主催/日本野球機構)で初優勝した横浜DeNAベイスターズジュニアの高橋琉士君(富士見小6年)が17日、落合克宏市長を表敬訪問し喜びを報告した。

 ジュニアトーナメントは12月27日〜29日、宮崎県で開催された。セ・パ12球団が全国の小学5・6年生から18人を選抜してチームを編成、プロ顔負けの真剣勝負で日本一を争った。

 577人が参加したセレクションを突破した高橋君は、平塚市から選ばれた唯一のベイジュニア。最速109キロの左腕を武器に今大会では投手の柱としてチームをけん引した。

 予選リーグの初戦で東北楽天に7対1で完投勝利を収めると、決勝トーナメント準決勝では千葉ロッテを5安打完封。鈴木尚典監督から託された2試合を危なげなく投げ切り、チームの初優勝に大きく貢献した。

 高橋君から優勝報告を受けた落合市長は「見事な活躍。これからの野球人生でのますますの活躍を期待しています」と激励した。

 これに対し「きちんとコースを投げ分けられれば、高いレベルでも通用すると確信が持てました」と高橋君。今後については「毎日練習を続けて、横浜高校の投手として甲子園のマウンドに立ちたい。そして松坂大輔投手のようにドラフト1位でプロに行くのが夢」と笑顔で前を向いた。

 高橋君は、小学3年で野球を始め、現在は富士見ホームランズに所属。昨年2月〜12月の公式戦打率は5割を超え、打者としても活躍する。昨夏の市少年野球大会では、最優秀選手にも選ばれている。

ひらしん平塚文化芸術ホール

和洋折衷を融合させた竜馬四重奏が平塚初上陸!6月8日18時30分開演

https://hiratsuka.hall-info.jp/

<PR>

平塚版のトップニュース最新6

農業体験で自立支援

NPO法人ぜんしん

農業体験で自立支援 社会

ひきこもり・不登校改善へ

5月12日号

景況指数4期ぶり悪化

平塚信金景気調査

景況指数4期ぶり悪化 経済

小売業況が大幅下落

5月12日号

地域連携で文科大臣賞

太洋中区読書推進協

地域連携で文科大臣賞 文化

市内で10年ぶりの受賞

5月5日号

リトアニアと交流今も

港小学校

リトアニアと交流今も 教育

両国児童 春題材に発表会

5月5日号

梅屋本館 9月に閉館へ

梅屋本館 9月に閉館へ 社会

老朽化に伴い営業断念

4月28日号

2年連続ゼロ達成

平塚市待機児童

2年連続ゼロ達成 教育

保育ニーズへの対応奏功

4月28日号

あっとほーむデスク

  • 5月5日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook