平塚版 掲載号:2019年3月14日号 エリアトップへ

平塚市 外国籍就学不明児39人 地域からの孤立懸念

社会

掲載号:2019年3月14日号

  • LINE
  • hatena

 一部報道されている外国籍世帯の就学不明児について、平塚市で住民登録され、義務教育年齢を迎えているものの、小・中学校への就学が確認できていない外国籍児童が39人(2018年度時点)いることがわかった。

 市内の就学不明児数は住民登録者数から在学児童・生徒数を引いて算出した。市によると住民登録の手続きをしていない人や、登録変更をせずに既に帰国している人なども想定され、実際の数を把握することは難しい。

 市内には74カ国3397世帯の外国籍市民が住民登録している。最も多いのが中国で、フィリピン、ブラジルと続く。就学年齢の子供がいる家庭に入学案内を発送しているが住所不明で返送されるケースや、就学を希望しない世帯もあるという。

 外国籍の市民は義務教育の対象外で、母国の文化を尊重し家庭学習を選んだり、外国人学校に進学したりする人もいる。各家庭で選択の自由があるため、行政の対応にも限界があるという。

 外国籍市民へ適切な情報を提供するため市は、漢字にふりがなをつけた入学案内の送付や、平易な日本語の手引書を参考にした窓口対応、利用者の多いスペイン語、ポルトガル語の市民相談などを実施している。

 市は住所不明者の訪問調査は行っているが、就学不明児と紐づけた調査は実施していない。就学義務を負わず、対応に明確な指針がないからだ。しかし学校に通学しないことは、子供が地域社会から孤立してしまうことにもなりかねず、入管法改正で外国籍市民の増加が予想される中、制度整備が求められそうだ。

平塚版のトップニュース最新6

自然科学で見る賢治の世界

市博物館

自然科学で見る賢治の世界 文化

友好都市協定35周年で特別展

11月14日号

食品ロス対策など採択

食品ロス対策など採択 政治

5事業を官民協働で

11月14日号

常盤卓嗣会頭を再任

平塚商工会議所

常盤卓嗣会頭を再任 経済

行政への積極的な提言に意欲

11月7日号

市の被害額は3億円

台風19号

市の被害額は3億円 政治

ふるさと納税で寄付呼びかけ

11月7日号

湘南平 開園60周年で式典

湘南平 開園60周年で式典 社会

新フォトスポットを設置

10月31日号

国語、算数平均下回る

全国学力調査

国語、算数平均下回る 教育

中学英語は初実施で全国並み

10月31日号

ホークスから2位指名

ホークスから2位指名 スポーツ

東海大野球部・海野隆司捕手

10月24日号

あっとほーむデスク

  • 10月24日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク