平塚版 掲載号:2019年7月18日号 エリアトップへ

平塚商議所 踊れるご当地ソング誕生 PV動画は1万5千再生を突破

社会

掲載号:2019年7月18日号

  • LINE
  • hatena
湘南平やビーチパークで軽快なダンスを披露している
湘南平やビーチパークで軽快なダンスを披露している

反響うけCD化や動画第二弾も検討

 平塚商工会議所(常盤卓嗣会頭)は6日、歌と踊りで郷土愛を表現したご当地ソング「DANCING HIRATSUKA」を発表した。同日、見附台広場で開催された七夕プロレスのリング上に市内ダンスチーム「Barbie Doll」が登場し、曲に合わせダンスを披露した。

 ご当地ソングは商議所の「スポーツ・文化・まちづくり特別委員会」(小林誠委員長)が地域活性の一環で企画。「誰もが楽しく歌って踊れる」をコンセプトに2018年9月から制作が始まった。

 「いいね平塚…心がつながる、ありがとう平塚…」と続く歌詞は委員会で考え、作曲は茅ヶ崎市在住のSosuke Oikawaさん、歌は市内在住のシンガー壱師美穂さん、振り付けはBarbie Dollを指導する市内出身のseinaさんが担当した。

 プロモーションビデオは、動画サイト「You Tube」に7月から公開。再生回数は2週間で1万5千回を突破した。動画では、Barbie Dollのメンバーらが湘南平やビーチパーク、Shonan BMWスタジアム平塚などで軽快なダンスを披露。湘南ベルマーレの選手や市内の高校生、企業に勤める従業員らも出演している。撮影にはドローンも活用され、上空からとらえた一糸乱れぬダンスも見どころだ。

 小林誠委員長(48)は「話題となったAKB48の『恋するフォーチュンクッキー』のように多くの人に踊ってもらい、親しまれてほしい」と期待する。

 すでに委員会には問い合わせも寄せられているといい、小林委員長は「市内の様々なイベントで曲を使用するだけでなく、CD化や第二弾の動画作成なども積極的に検討していきたい」としている。

動画再生はこちら
動画再生はこちら

北海道グルメバイキング!!

2019年8月18日限定 北海道と富士屋ホテルのコラボをお楽しみください

https://www.yumotofujiya.jp/

<PR>

平塚版のトップニュース最新6

本殿の改修が完了

田村八坂神社

本殿の改修が完了 文化

沖津宮司「うれしく誇らしい」

2月20日号

「大神ツインC(シティ)」 PRへ

落合市長施政方針

「大神ツインC(シティ)」 PRへ 政治

定住促進の取組を加速

2月20日号

過去2番目、875億円

一般会計予算案

過去2番目、875億円 社会

文化ホール整備など重点

2月13日号

千畝の子孫と対面

市内在住木下さん

千畝の子孫と対面 社会

「命のビザ」感謝つなぐ

2月13日号

最高の演技に笑顔

平塚学園高

最高の演技に笑顔 スポーツ

チアダンス部が全国大会へ

2月6日号

公園整備案きまる

龍城ケ丘

公園整備案きまる 経済

マルシェ棟や駐車場を配置

2月6日号

朝摘みを消費者へ

朝摘みを消費者へ 文化

平塚産イチゴ出荷ピーク

1月30日号

あっとほーむデスク

  • 2月20日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月23日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク