平塚版 掲載号:2019年9月5日号 エリアトップへ

平塚市 中央図書館 窓口業務を委託 9月議会に補正予算案提出

政治

掲載号:2019年9月5日号

  • LINE
  • hatena
浅間町の中央図書館
浅間町の中央図書館

 平塚市は市議会9月定例会に、総額2億4686万円の一般会計補正予算案をはじめ、市長室を新設する組織改正、小児医療費助成の所得制限撤廃などに関する議案を上程した。

 補正予算案には、中央図書館の窓口業務を民間委託するとして、2022年度までに総額2億3913万円を措置する債務負担行為を計上した。

 委託するのは、1階のこども室と2階貸出室の受付業務など。10月に業者募集を開始し、12月までに選定、20年4月から委託する見通し。市は3年間で5524万円の節約効果を見込んでいる。

 また、中学生までを対象としている小児医療費助成について、20年1月から所得制限を撤廃する条例改正案に対応し、1038万円を補正した。

 小児医療証の交付人数は現在の約2万6千人から約3500人増え、助成額は年間で約8600万円増額の見通し。市は19年度当初予算で約7億5千万円の小児医療費を確保しているが、対象拡大に伴い約720万円を増額、医療証の発送経費を含めて補正した。

 遠藤原一般廃棄物最終処分場の埋立地内で搬入道路の付替工事を行うとし、補正額2988万円が計上された。19年〜20年度で総額7470万円の費用を見込んでいる。

 補正後の一般会計累計額は838億9586万円。国民健康保険、介護保険、病院、下水道の各事業会計も補正され、全会計の累計額は1796億137万円になる。

市長室を創設、調査担当も

 10月に予定する組織改正では、市長のリーダーシップを強化するために市長室を創設。防災危機管理部を編入させ、秘書課・広報課・危機管理課・災害対策課の4課体制とし、秘書課には調査担当を新設する。

 落合克宏市長は記者会見で「身近に調査担当を置くことによって、未成熟な課題に対して調査研究し、より具体な政策として展開できる部や課につなげていく」と述べた。

 市議会定例会の総括質問は9月9日からスタート、本会議は25日までの日程で開催される。

平塚版のトップニュース最新6

「ぼんぼり酒場」にぎわう

浜大門通り新光会

「ぼんぼり酒場」にぎわう 社会

コロナ禍で一歩前進

9月24日号

開帳前に秘仏を公開

明王院宝積院

開帳前に秘仏を公開 文化

県立博物館展示で特別に

9月24日号

平塚産ビール誕生

平塚産ビール誕生 文化

ホップ栽培から醸造まで

9月17日号

遠坂カナレさん新作発売

平塚在住小説作家

遠坂カナレさん新作発売 文化

地元から物語のヒント

9月17日号

自作カードゲーム製品化

横内在住小宮さん

自作カードゲーム製品化 文化

家族の思い出「バナナの木」

9月10日号

給付金絡みの認知ゼロ

特殊詐欺被害件数

給付金絡みの認知ゼロ 社会

新たな手口に警戒を

9月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月24日号

お問い合わせ

外部リンク