平塚版 掲載号:2019年12月5日号 エリアトップへ

共同調理場 田村に整備 中学校給食へ22年度着工めざす

教育

掲載号:2019年12月5日号

  • LINE
  • hatena
調理場の建設予定地
調理場の建設予定地

 これまで検討が進められてきた中学校完全給食について、平塚市は市内15校の給食を一括調理、配送する「共同調理場方式」を採用することを決めた。新たな学校給食共同調理場は、市内田村に整備する。

 新たな給食共同調理場の建設予定地は、田村9丁目にあるおよそ1万6707平方メートルの市有地。2020年度をめどに事業手法など基本構想と基本計画を策定したい考え。22年度内の着工をめざし、進ちょくに応じて住民説明会も開く。竣工と給食開始の時期は未定だ。

 調理場の稼働後は、自校方式を採用している7校(崇善・富士見・港・松延・勝原・山下・花水)を除く21小学校の9千食、15中学校の7千食を合わせたおよそ1万6千食を調理する。

 現在、小学校21校分の調理を行っている東部共同調理場(東八幡3丁目)と北部共同調理場(田村2丁目)は老朽化のため取り壊し、田村に機能を集約する。

 中学校の完全給食をめぐっては共働き世帯の負担軽減などの観点から落合市長が3期目の公約に掲げ、今年7月には市教育委員会定例会で「早期実現」を盛り込んだ基本方針が策定された。

 公立中学校の完全給食実施率は18年5月時点で全国93・2%に対し、神奈川県は44・5%。

平塚版のトップニュース最新6

「情熱」を胸に前進

湘南ベルマーレ

「情熱」を胸に前進 スポーツ

節目の年に決意表明

1月16日号

江戸の暮らし読み解く

江戸の暮らし読み解く 文化

栁川家古文書 博物館で展示

1月16日号

浮嶋体制 新シーズン始動

ベルマーレ

浮嶋体制 新シーズン始動 スポーツ

12日、新春Showでチーム披露

1月9日号

民間事業者を選定

中央図書館

民間事業者を選定 社会

窓口業務を委託へ

1月9日号

日本一へあと2勝

東海大学ラグビー部

日本一へあと2勝 スポーツ

あす王者明治と大一番

1月1日号

ツインまちびらきへ

ツインまちびらきへ 政治

落合市長 2020年の展望語る

1月1日号

聖火ルート 駅南口から

聖火ルート 駅南口から 社会

東京五輪組織委が発表

12月19日号

丘みどりコンサート2020

1月29日(水)14時開演、茅ヶ崎市民文化会館 全席指定6000円(税込)

http://www.bellworldmusic.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月16日0:00更新

  • 1月9日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月16日号

お問い合わせ

外部リンク