平塚版 掲載号:2021年11月18日号 エリアトップへ

コミュニティ・スクール 地域参画で学校運営 来春 市内4校に試験導入

教育

掲載号:2021年11月18日号

  • LINE
  • hatena
コミュニティ・スクールの仕組み
コミュニティ・スクールの仕組み

 保護者や地域住民が学校運営に参画し、地域総出で学校づくりを進めていく「コミュニティ・スクール」(学校運営協議会制度/以下、CS)。11月9日の第1回平塚市総合教育会議で、吉野雅裕教育長が来年度に横内小、八幡小、春日野中、大野中の4校でCSを導入する方針を示した。同会議では落合克宏市長ら6人がCSについて意見交換した。

 CSは地域住民や保護者、学識経験者、学校に携わるボランティアなどで構成された協議会が各校ごとに設置され、それぞれの学校運営に携わる制度。教育方針などビジョンを共有したうえで協働する。教育体制を整えるとともに、地域の交流機会を増やし、繋がりを深めることを目指す。

 同制度は2017年に努力義務化され20年7月現在、神奈川県内の小・中学校で1254校中379校に導入されている。18年に県内で最も早く市内全小・中学校へのCS導入が完了した厚木市では、家庭科でミシンを扱う授業や書道などの学習補助、校庭内の環境整備を保護者や地域住民との協力で進めている。

公民館を活かした制度に

 同会議内で教育委員会委員の目黒博子さんは、「平塚市はほぼ各学区ごとに1つ公民館があり、他地域と比べても充実した環境。公民館主催でさかんに行事が企画されているので、CS導入によって学校側の意向を踏まえ、公民館と連携した取り組みをしていけたら」と導入に期待を寄せた。吉野教育長は「他市の先行例も参考にしながら徐々に導入を進めたい」と話した。

平塚版のトップニュース最新6

調整池に排水抑制バルブ

平塚市

調整池に排水抑制バルブ 社会

河内川周辺の浸水対策へ

8月18日号

個人戦男女4人が全国へ

金目中柔道部

個人戦男女4人が全国へ スポーツ

関東大会へも多数進出

8月18日号

灯ろう浮かべ、平和希求

灯ろう浮かべ、平和希求 社会

総合公園で市民イベント

8月11日号

金目小の道越さん全国へ

バドミントン女子

金目小の道越さん全国へ スポーツ

初舞台に向け意気込み

8月11日号

手術支援ロボ 10月稼働へ

平塚市民病院

手術支援ロボ 10月稼働へ 社会

国産機導入は県内初

8月4日号

子どもの宿題お助け

市地区図書館

子どもの宿題お助け 教育

夏休み期間中、月曜開館

8月4日号

あっとほーむデスク

  • 5月5日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook