神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
平塚版 公開:2024年2月22日 エリアトップへ

ボードゲームを使ったライフリテラシー教室の講師を務める 加藤 千晃さん 松風町在住 54歳

公開:2024年2月22日

  • X
  • LINE
  • hatena

社会で「生きる力」養って

 ○…新社会人や学生たちに社会で生きる力を教えるため、社会保険料の納付や結婚、選挙に至るまで”超リアル”に社会を体験できるボードゲームを開発したライフリテラシーの代表。2月に花水公民館で行われた中学生向けの最新版を使った出張教室では、「これからの時代、人任せにせず自分の頭で考えることが大事」と生徒たちに真剣な面持ちで呼び掛けた。

 ○…市内御殿生まれ。NHKのディレクターとして食糧問題や昭和史などをテーマに数々のドキュメンタリーを制作した父のもとで、幼い頃から物事の本質を見定める視点を養ったという。中原小・中学校を卒業後、当時はまだ珍しかった私服登校や化粧も認める自由な校風の和光高校(町田)に進学。「そこで吸った責任を伴う自由な空気はその後の道を決定づけた」と振り返る。

 ○…建設会社で働いていた時、新聞記事で若いシングルマザーが児童扶養手当の存在を知らずに子どもを亡くしてしまった事件を知り、衝撃を受けた。元々温めていたが実現できずにいた、「知ることで命を守る教材」を世に出すべきと決意した瞬間だった。それまで教材会社やゲーム会社に採用されずにいた「ボードゲームで社会を学ぶ」というアイデアを、税理士や娘の学校の先生などに相談し、一から手探りで制作。市のビジネスコンペで認定事業に選ばれたのを後押しに、2015年にライフリテラシーを立ち上げた。

 ○…起業から約10年。今では改良を重ねて全国の中学校から大学、企業の研修などで採用されている。剣と盾をあしらった同社のロゴを説明しながら、「知識は剣、身を守る盾にもなる。子どもたちには他人任せの姿勢から抜け出し、未来を切り開いていってもらいたい」と思いを語った。

平塚版の人物風土記最新6

押谷 祐基さん

4月1日付けで第34代平塚商工会議所青年部(YEG)会長に就任した

押谷 祐基さん

市内在勤 37歳

4月18日

小澤 雄一さん

第13代平塚市消防団長に就任した

小澤 雄一さん

南金目在住 58歳

4月11日

永野 亮比己(あきひこ)さん(本名:永野亮彦)

バレエダンサーでミュージカル俳優の

永野 亮比己(あきひこ)さん(本名:永野亮彦)

平塚市出身 38歳

4月4日

窪田 敬一さん

花の国づくり共励会花き技術・経営コンクールで農林水産大臣賞を受賞した

窪田 敬一さん

広川在住 73歳

3月28日

大関 陽子さん

2023年中に特殊詐欺を8件阻止したローソン・スリーエフ大磯国府店オーナーの

大関 陽子さん

平塚市在住 42歳

3月21日

ジュギーテ サウレさん

平塚市国際交流員としてカウナス市から派遣されている

ジュギーテ サウレさん

市内在勤 28歳

3月14日

馬肉専門販売店

1500円以上お買い上げの方、「タウン見た」でユッケプレゼント

https://rarea.events/event/112428

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月14日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook