厚木版 掲載号:2017年4月14日号
  • googleplus
  • LINE

神奈川県

環境影響予測を審査 政治

金田の新ごみ処理施設

建設予定地と環境センター
建設予定地と環境センター
 神奈川県は4月6日、厚木市が昨年11月に提出した「ごみ中間処理施設整備事業に係る環境影響予測評価実施計画書」に対し、審査結果をまとめた「実施計画審査意見書」を市に送付した。

 その意見書は、「最新技術を採用して施設を建設するとしており、大気汚染などの低減が現施設よりも期待できるものの、隣接する現施設は既に約30年稼働しており、地域住民の関心も高いことなどから、環境負荷の低減効果を具体的に示す必要がある」などが明記されている。

 今後、市は審査結果を受け計画書を見直し、「環境影響予測評価書案」を作成。県知事に提出後、県は同案を公表、また事業者である市は住民に説明会を行うなどして、およそ10カ月をかけ内容についての審査が再度行われていく。

 同事業の新廃棄物処理施設は、厚木市環境センター(金田)に隣接する北側に建設が予定されている。稼働予定は2025年度。

 意見書の内容は、県ホームページに公開されている。

関連記事powered by weblio


厚木版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

厚木版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

学園祭でコンサート

東海大学

学園祭でコンサート

「パスピエ」×「空想委員会」

11月1日~11月1日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク