厚木・愛川・清川版 エリアトップへ

2020年5月の記事一覧

  • 地元業者ならではの安心感

    建物のことなんでも

    地元業者ならではの安心感

    迅速対応&費用も削減

     地元厚木で19年にわたり、戸建からマンション・店舗の新築・内外装工事、修理・修繕まで手掛ける建物のスペシャリスト「(株)今井ホーム」。...(続きを読む)

    5月29日号

  • コロナ禍 支援に恩返し

    東京農大4年榊谷隼也さん

    コロナ禍 支援に恩返し 教育

    フードバンクでボランティア

     東京農業大学農学部4年の榊谷(さかきたに)隼也さん(21・厚木市戸室在住)が、コロナ禍で市とNPO法人Heart34(みいよ)が運営するフードバンクを利用。...(続きを読む)

    5月29日号

  • 公共施設・教育機関 再開へ

    緊急事態宣言解除

    公共施設・教育機関 再開へ 社会

    新しい日常に向けて

     新型コロナウイルスの感染症拡大による緊急事態宣言が5月25日、神奈川県を含む5都道県でも解除された。本紙発行エリアの厚木市・愛川町・清川村でも、日常へと戻る...(続きを読む)

    5月29日号

  • 地域の取り組みを募集

    6月は環境月間

    地域の取り組みを募集 社会

     6月は身の回りの環境について考える「環境月間」。タウンニュース厚木・愛川・清川編集室では、地域で独自に行っている環境に関する取り組みを募集しています。皆様の情...(続きを読む)

    5月29日号

  • 相模原と県央統合でさがみ支部へ

    (公社)全日本不動産協会

    相模原と県央統合でさがみ支部へ 経済

    支部長に鈴木正美氏

     (公社)全日本不動産協会神奈川県本部の相模原支部と県央支部は、4月1日に統合し、さがみ支部へと団体名を変更。これに伴い、事務所を相模大野へ移転した。さがみ支部...(続きを読む)

    5月29日号

  • 厚木市が独自支援を拡充

    【Web限定記事】

    厚木市が独自支援を拡充 社会

    約3億8500万円を追加補正

     厚木市は、「コロナに負けない!あつぎ支援対策事業」の一環として、新たに約3億8500万円の追加の支援を順次実施する。市はこれまでに、総額14億円の対策を実施し...(続きを読む)

    5月29日号

  • 「あつぎメロン」読者5名様に

    プレゼント

    「あつぎメロン」読者5名様に 社会

     柔らかい果肉・甘み・香りとも「最高品」と評判の厚木産マスクメロン。夏の贈り物にぴったりの地元の名産品だ。このメロンを抽選で本紙読者5名にプレゼント。お一人様1...(続きを読む)

    5月29日号

  • サイズは上々

    サイズは上々 社会

    6月1日から鮎解禁

     6月1日(月)の鮎釣り解禁を前に相模川漁業協同組合連合会(木藤照雄代表理事会長)が5月23日、相模川水系の河川で鮎の試し釣りを行った。...(続きを読む)

    5月29日号

  • 高齢者等にマスク配布

    高齢者等にマスク配布 社会

     清川村は不織布マスク入手のめどが立ったため、65歳以上の高齢者、障がい者、妊産婦に1人当たり5枚のマスクを配布することを決めた。配布総数は約6500枚。がん検...(続きを読む)

    5月29日号

  • 寄付

    寄付 社会

    ■清川村 (株)山善 「お世話になっている地元の皆さんに役立ててほしい」と(株)山善(清川村煤ヶ谷・山本善一代表取締役社長...(続きを読む)

    5月29日号

  • 写真で飲食店支援

    今やるべきことプロジェクト

    写真で飲食店支援 社会

    和風料理おかめで撮影

     飲食店の料理をプロが無料で撮影する「今やるべきことプロジェクト」の撮影が5月26日、厚木市七沢の老舗「和風料理おかめ」で行われた。 こ...(続きを読む)

    5月29日号

  • 諏訪部 晶(さかえ)さん

    「水辺の生き物調査隊」の隊長を務める

    諏訪部 晶(さかえ)さん

    厚木市旭町在住 69歳

    「友達感覚で知識を教えたい」 ○…2017年に結成し、あつぎこどもの森公園や荻野川などで活動する「水辺の生き物調査隊」の隊...(続きを読む)

    5月29日号

  • 吉川副町長が辞職

    吉川副町長が辞職 社会

    「健康上の理由」5月末で

     愛川町は5月25日、吉川進副町長(65歳)が健康上の理由で5月31日に辞職すると発表した。 吉川副町長は1978年に愛川町役場入庁。総...(続きを読む)

    5月29日号

  • 子どもたちに笑顔を

    子どもたちに笑顔を 教育

    愛川町が花をプレゼント

     新型コロナウイルス感染症拡大を受けて小中学校の臨時休校や外出自粛が長引くなか、子どもたちを元気づけようと愛川町が「笑顔の花プロジェクト」を行っている。...(続きを読む)

    5月29日号

  • CF(クラウドファンディング)で飲食店を支援

    CF(クラウドファンディング)で飲食店を支援 社会

    厚木商工会議所青年部

     厚木商工会議所青年部では、地域内の飲食店を応援する「神奈川厚木の飲食店を応援プロジェクト」を実施する。  これはクラウドファン...(続きを読む)

    5月29日号

  • 振込み始まる

    10万円の特別定額給付金

    振込み始まる 社会

     新型コロナウイルス対策の一環として、国が一人あたり一律10万円を支給する特別定額給付金。対象は、基準日(今年の4月27日)に、各市町村の住民基本台帳に記録され...(続きを読む)

    5月29日号

  • 中学教科書の展示会

    【Web限定記事】

    中学教科書の展示会 教育

    厚木市役所とぼうさいの丘公園で

     2021年度から中学校で使用する教科書の展示会が、6月8日(月)から11日(木)まで厚木市役所第二庁舎4階教育委員会会議室で、12日(金)から19日(金)まで...(続きを読む)

    5月29日号

  • 学生たちを野菜で支援

    【Web限定記事】

    学生たちを野菜で支援 社会

    市民朝市がフードバンクに寄付

     厚木市民朝市推進委員会出店者組合(伊藤洋文組合長)が5月21日、市内の学生を支援するため、野菜等を厚木市旭町のフードバンクあつぎ事務所(NPO法人Heart3...(続きを読む)

    5月29日号

  • 予算委員会理事に就任

    活動報告 No.302

    予算委員会理事に就任

    無所属・県政会 さとう 知一

    委員会決まる 県議会が始まりました。引き続き、所属委員会は、国際文化観光・スポーツ常任委員会、新型コロナウイルス感染症対策...(続きを読む)

    5月29日号

  • フードバンクに学生679人

    【Web限定記事】

    フードバンクに学生679人 社会

    食品の無償提供受ける

     厚木市とNPO法人Heart34(ハートみいよ)は、5月21日から23日の3日間、新型コロナウイルスの影響で不自由な生活を送る大学生らに食品を無償で提供。計6...(続きを読む)

    5月29日号

  • 防災ラジオを有償配布

    【Web限定記事】

    防災ラジオを有償配布 社会

    厚木市

     厚木市では、市内在住者・事業者を対象とした防災ラジオの有償配布を行う。受付は6月1日(月)から30日(火)まで。  防...(続きを読む)

    5月29日号

  • さすが、ドイツ!!

    アフターコロナに安心のフォルクスワーゲン

    さすが、ドイツ!!

     新型コロナウイルス感染症の対応でも、欧州諸国から高い評価を得ているドイツ。フォルクスワーゲンの工場も再開され、すでに生産が始まっている。...(続きを読む)

    5月22日号

  • 「おかげさまで60年」

    「おかげさまで60年」

    旭町 「厚木たちばな」が応援キャンペーン

     「コロナ禍できびしい厚木の街に少しでも元気を届けたい――」。 そんな思いをカタチにしようと、老舗料亭が立ち上がった。今年創業60年を迎...(続きを読む)

    5月22日号

  • 「いいとこさがし」で育む協同性

    【Web限定記事】子中保育園

    「いいとこさがし」で育む協同性 教育

    保育実践研究で最優秀賞

     厚木市下荻野の子中保育園(大塚裕子園長)がこのほど、社会福祉法人日本保育協会主催の「第14回保育実践研究」で「最優秀賞」を受賞した。今後の保育内容の向上と充実...(続きを読む)

    5月22日号

  • 子育て相談ダイヤル開設

    【Web限定記事】

    子育て相談ダイヤル開設 教育

    育児疲れや孤立化解消

     厚木市では、新型コロナウイルス感染症対策による外出自粛に伴う保護者の育児疲れや孤立化を解消するため、子育て中の保護者が気軽に保育士に電話相談できる窓口「子育て...(続きを読む)

    5月22日号

  • NZからメッセージ

    【Web限定記事】

    NZからメッセージ スポーツ

    オリンピック代表選手ら

     東京2020オリンピック・パラリンピックの事前キャンプとして、厚木市を訪れる予定だったニュージーランド代表選手らから、厚木市民へのメッセージが届き、同市が5月...(続きを読む)

    5月22日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月22日0:00更新

     タウンニュースでは、Webで限定記事を発信中です。作り手としてWebは、文字数に制限なく、文章と写真サイズのバランスを考えなくて良い等の良さがあります。逆に、...(続きを読む)

    5月22日号

  • 保健情報をメール配信

    清川村

    保健情報をメール配信 社会

     清川村が5月1日から、「保健予防情報メール配信サービス」を開始した。 これは、登録されたパソコンやスマートフォン、携帯電話などに電子メ...(続きを読む)

    5月22日号

  • 自宅でできる簡単体操

    【Web限定記事】

    自宅でできる簡単体操 社会

    清川村HPで配信

      新型コロナウイルス感染症拡大防止のため様々なイベントが中止になるなか、清川村では外出控えによる運動不足を解消してもらおうと、5月11日から自宅でできる簡単な...(続きを読む)

    5月22日号

  • 電話機等の購入に補助金

    【Web限定記事】

    電話機等の購入に補助金 社会

    振込め詐欺防止の一環

     厚木市は、今年度から振り込め詐欺などの特殊詐欺の防止のため、詐欺対策に効果的な電話機などの購入に補助金を交付している。 補助金の対象と...(続きを読む)

    5月22日号

幸せつなぐ 相続勉強会

基礎知識から応用事例まで、相続全般が学べます

https://fsouzoku.jp/seminar/

小町山グリーンホーム入居者募集

プライバシー・24時間安全の両立をめざした施設です。居室内の見学も可能です。

http://seiryukai1989.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月18日0:00更新

  • 9月11日0:00更新

  • 8月28日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月18日号

お問い合わせ

外部リンク