厚木・愛川・清川版 エリアトップへ

2019年12月の記事一覧

  • 感謝を込めて!

    感謝を込めて!

     今年の『あつぎミュージックフェスティバル』は画期的だったと思う。街中でしかも大規模にやることで、単なる音楽イベントではない、街作りのための新たな祭、...(続きを読む)

    12月20日号

  • 「生活の質」の向上を大切に

    医療レポートNo.21

    「生活の質」の向上を大切に

    取材協力/とうめい厚木クリニック

     老化に伴う排尿トラブルをはじめ、腎がんや前立腺がんなど年々増加傾向にある病気の治療まで、尿を作り排出するまでの器官を幅広く受け持つ泌尿器科。日常を快適に過ごせ...(続きを読む)

    12月20日号

  • 新時代読点記

    新時代読点記

    前厚木市議会議員 徳間和男

     今では不思議と思えるほどなくなっている「新住民(新市民)意識」について考えるとき、私にはよく思い出す風景があります。...(続きを読む)

    12月20日号

  • 和田傳文学賞 受賞者決まる

    和田傳文学賞 受賞者決まる 教育

     第34回和田傳文学賞の授賞式が12月14日、厚木市文化会館で行われた。同賞は厚木市初の名誉市民で作家・和田傳氏の遺志による寄付金で創設された厚木市和田傳文学基...(続きを読む)

    12月20日号

  • ”キラリと光る”商品への思い

    ”キラリと光る”商品への思い 経済

    商議所でプレス発表会

     厚木商工会議所主催の「”キラリと光る”自慢の商品・サービス合同プレス発表会」が12月10日、同商工会議所1階会議室で開催された。 これ...(続きを読む)

    12月20日号

  • 1期生が卒業発表

    厚木北高

    1期生が卒業発表 教育

    スポーツ科学科

     県立厚木北高校(改田晃校長)で12月7日、スポーツ科学科の生徒による卒業研究発表会が行われた。 同校は、2017年度に新しくスポーツ科...(続きを読む)

    12月20日号

  • チャリティ会 煌めく

    チャリティ会 煌めく 社会

    国際ソロプチミスト厚木

     女性と女児の生活向上をめざし、支援活動を行っている世界規模の女性奉仕団体「国際ソロプチミスト厚木(小林裕美会長)が主催するチャリティーパーティが12月6日、レ...(続きを読む)

    12月20日号

  • 警察本部長賞に長谷川さん

    警察本部長賞に長谷川さん 教育

    命を守る作文コンクール

     神奈川県警察が主催する大切な命を守る作文コンクールにおいて、長谷川美幸さん(藤塚中3年)の作文「『命』それは奇跡」が、優秀賞にあたる警察本部長賞を受賞した。1...(続きを読む)

    12月20日号

  • 飲酒運転を撲滅

    飲酒運転を撲滅 社会

    厚木市内で街頭監視活動

     厚木市内各地で12月16から18日の3日間、飲酒運転追放夜間街頭監視活動が実施された。 これは、年末の交通事故防止運動にあわせて行われ...(続きを読む)

    12月20日号

  • 無事故願いパレード

    無事故願いパレード 社会

    約300人が交通マナー訴え

     交通事故が増える年末の時期を迎え厚木市内で12月14日、交通事故防止パレードが行われた。 これは、交通事故防止の徹底を広く市民に周知す...(続きを読む)

    12月20日号

  • 株式会社 山善(清川村煤ヶ谷)

    【新連載・新時代を行く】 かながわSDGsパートナーを紹介

    株式会社 山善(清川村煤ヶ谷)

     「SDGs未来都市」「自治体SDGsモデル事業」の両方に全国で唯一、都道府県として選定されている神奈川県。「かながわSDGs」パートナーとは、SDG...(続きを読む)

    12月20日号

  • 地域ぐるみで防災考える

    地域ぐるみで防災考える 社会

    森の里地区でフォーラム

     森の里地区の関係者で防災を考える企業・学校・地域の協働フォーラムが12月13日、日産先進技術開発センターのホールで開催された。主催は県立厚木西高校、森の里公民...(続きを読む)

    12月20日号

  • 優勝はブルーウイングス

    ソフトボール

    優勝はブルーウイングス スポーツ

     チャレンジ・カップ

     厚木市内にある子ども会ソフトボールの8チームによるトーナメント戦第16回チャレンジ・カップが12月14日、15日に及川球技場で開催された。...(続きを読む)

    12月20日号

  • ブルーラインが警察署長表敬

    ブルーラインが警察署長表敬 社会

    防犯で連携深める

     NPO法人防犯パトロールブルーライン(藤井立秀理事長)の役員が12月10日、厚木警察署の河辺裕司署長を表敬訪問した。 防犯パトロールブ...(続きを読む)

    12月20日号

  • NZ(ニュージーランド)の金融学ぶ

    NZ(ニュージーランド)の金融学ぶ 教育

    七沢希望の丘初等学校

     七沢希望の丘初等学校(厚木市/小島富司校長)で11月28日、ニュージーランドの大手銀行であるオーストラリア・ニュージーランド銀行在日支店の行員を招き、金融に関...(続きを読む)

    12月20日号

  • 愛川で「こどものまち」

    工作や仕事体験で交流

    愛川で「こどものまち」 教育

     愛川町の第1号公園体育館で12月8日、ジュニアリーダーが企画運営するジュニアフェスティバル「あいかわこどものまち」が開催された。 この...(続きを読む)

    12月20日号

  • 花の魅力伝えたい

    ZOOM UP

    花の魅力伝えたい 文化

    リリーアンバサダーとして活動する斑目茂美さん(50)

     ▽ユリの魅力を伝えるリリーアンバサダー。全国のユリ生産者やフローリスト、花と消費者を繋ぐ市場関係者などが認定を受ける。このほど、斑目さんも認定を受け、「イベン...(続きを読む)

    12月20日号

  • 第二小剣友会に奨励賞

    第二小剣友会に奨励賞 スポーツ

    長年の指導が評価

     愛川町立中津第二小で稽古に励む第二小剣友会(白瀬さつき代表)がこのほど、全日本剣道連盟から少年剣道教育奨励賞を受賞した。 同賞は、少年...(続きを読む)

    12月20日号

  • 商店街で遊んじゃおう

    商店街で遊んじゃおう 社会

    22日学生企画のイベント

     厚木市内5大学の学生有志による団体「あつぎにぎわいアドベンチャー隊」が企画したイベント『題名のないクリスマス』が、12月22日(日)に厚木なかちょう大通りや厚...(続きを読む)

    12月20日号

  • 日本のトップが直接指導

    日本のトップが直接指導 スポーツ

    厚木でソフトテニス講習

     あつぎスポーツアカデミー・トップアスリート育成事業「ソフトテニスアカデミー」が、11月23・24日に市営南毛利スポーツセンター体育館で開かれた。主催は、市教育...(続きを読む)

    12月20日号

  • 経験から語る金融事情

    経験から語る金融事情 経済

    北村純一さんがセミナー

     厚木商工会議所で12月11日、「金融機関から見た良い企業」をテーマにしたセミナーが開催され、26人が参加した。 講師を務めたのは、経営...(続きを読む)

    12月20日号

  • 今の実力をステージ披露

    入場無料

    今の実力をステージ披露 文化

    ピアノ演奏ほか歌唱も

     アドバイス付き公開ステージ『ピティナ・ピアノステップ』(ピティナあつぎwakuwakuステーション主催・文部科学省後援)が、12月26日(木)に厚木市文化会館...(続きを読む)

    12月20日号

  • クリスマスソング響く

    クリスマスソング響く 文化

    神奈川中央病院でコンサート

     神奈川中央病院(厚木市関口)で12月17日、クリスマスコンサートが行われた。 愛唱歌の会を招き、「赤鼻のトナカイ」や「ジングルベル」な...(続きを読む)

    12月20日号

  • 卒業証書を自分の手で

    卒業証書を自分の手で 教育

    半原小児童が紙漉き

     愛川町立半原小学校(萩原百合子校長)の6年生児童が12月3日と4日、半原のレインボープラザ(愛川繊維会館)で紙漉きを行った。 愛川町で...(続きを読む)

    12月20日号

  • 神田 裕子さん

    ピティナ あつぎwakuwakuステーションの代表を務める

    神田 裕子さん

    厚木市上荻野在住 52歳

    母親目線で音楽家育成 ○…12月26日(木)に評価・アドバイス付き公開ステージ『ピティナ・ピアノステップ』を開催する主催者...(続きを読む)

    12月20日号

  • 地域で「農」に親しむ

    玉川支所ではのり巻き作り

    地域で「農」に親しむ 教育

    小鮎と玉川でイベント

     JAあつぎ小鮎支所で12月6日、小鮎地区農考会による「新そば味覚会」が行われ、小鮎幼稚園の園児をはじめ、地域に住む高齢者らに新そばが振る舞われた。...(続きを読む)

    12月20日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    12月20日0:00更新

     2019年最終号です。編集室メンバー今年の一文字を―。厚木で新たな一歩を踏み出したK副編集長は「進」、現在進行で多忙なT副編集長は「忙」、第3子を授かったY記...(続きを読む)

    12月20日号

  • プロが語る登山の実例

    プロが語る登山の実例 社会

    愛川で28日にイベント

     山岳を活用した企画や登山道整備の実例などをプロのトレイルランナーが語るイベントが12月28日(土)、愛川町内で開催される。時間は午前10時から。参加費500円...(続きを読む)

    12月20日号

  • 学びに新たな「可能性」

    清川村

    学びに新たな「可能性」 教育

    全小中学生にタブレット

     2020年度からの次期学習指導要領を見据え清川村が11月1日から、村立小中学校の全児童・生徒・教職員に1人1台(計252台)、タブレット端末を導入した。村の教...(続きを読む)

    12月20日号

  • 大貫桜和さんに農水相賞

    大貫桜和さんに農水相賞 教育

    「ごはん・お米とわたし」コンクール

     第44回「ごはん・お米とわたし」作文・図画コンクール(主催/都道府県農業協同組合中央会・全国農業協同組合中央会ほか)の審査結果が12月9日に発表され、作文部門...(続きを読む)

    12月20日号

雨漏れ、飛散、屋根修理

雨が漏った、屋根材が剥がれたなど困り事はアイネックスへ

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月22日0:00更新

  • 4月24日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク