逗子・葉山版 掲載号:2015年12月18日号

湘南ねこ美術館

“ほのぼの”猫のクリスマス 文化

24日まで特別展

「無題」絵・RYO
「無題」絵・RYO
 猫にまつわる絵や本、雑貨などを一堂に集めた私設美術館「猫の家(湘南ねこ美術館)」(葉山町下山口1502)で特別展「ねこたちのクリスマス展9」が開かれている。人気作家らが描いた原画など約30点が展示されており、ほのぼのとした作品の数々が来場者の目を楽しませている。12月24日(木)まで。

 同館は、町内在住でガラス工芸作家でもある広沢義之さんが祖父母の家を改装し、2007年にオープン。絵画や写真、絵本、雑貨など約2千点を収蔵しており、常設展示のほか年に数回企画展を催している。クリスマス展は毎年恒例の企画で、今回は2部屋にまたがって中村ころろさんや清水晶子さん、RYOさんら人気作家の作品を揃えた。「猫をモチーフにした可愛らしい作品で心を癒して」と広沢さん。

 開館は土・日・月曜日の午前10時から午後5時(入館は4時半まで※23・24日は開館)。入館料大人400円、小中学生300円、シルバー350円。134号線沿いバス停「葉山」から長者ヶ崎方面に徒歩2分。問合せは同館【電話】046・890・0454

「待っていたお手紙」絵・清水晶子
「待っていたお手紙」絵・清水晶子

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

空き家を戸建ホテルに

門出晴れやかに

門出晴れやかに

1月13日号

表現多彩に作品披露

一色ゆかりの作家13人

表現多彩に作品披露

1月13日号

認知症「支え」「備える」

横浜銀行×SOY LINK 横浜銀行×SOY LINK

認知症「支え」「備える」

1月13日号

葉山であま〜い出会い

商店街探検し謎解きに挑戦

関連記事(ベータ版)

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月6日号

お問い合わせ

外部リンク