逗子・葉山版 エリアトップへ

2021年2月の記事一覧

  • 販促マスクケースが話題

    販促マスクケースが話題 社会

    テイクアウトメニュー付も

     コロナ禍のなか、外出時の必須アイテムとなっているのがマスク。しかし、飲食時をはじめ、歯科医院や美容室など、外でもマスクを外さないといけない場面は多い。テーブル...(続きを読む)

    2月19日号

  • 地域防災ともに考える

    地域防災ともに考える 社会

    来月11日に講演会

     東日本大震災の発生から10年となる3月11日(木)、被災地支援を行ってきた市民団体らがオンライン講演会を開く。  「3...(続きを読む)

    2月19日号

  • 年間最年少王者に

    年間最年少王者に スポーツ

    プロウインドサーファー杉さん

     逗子市出身、在住のプロウインドサーファー杉匠真さんがこのほど、フリースタイル部門で国内の年間チャンピオンに輝いた。杉さんは現在高校3年の18歳で、史上最年少の...(続きを読む)

    2月19日号

  • あの日の熱気 映像で

    あの日の熱気 映像で 文化

    逗子市民劇団なんじゃもんじゃ

     逗子市民劇団なんじゃもんじゃ(石井昭子代表)が過去の公演を収めた映像をユーチューブ上で公開している。 1985年に結成された同劇団。毎...(続きを読む)

    2月19日号

  • オンラインでの催し続々

    オンラインでの催し続々 文化

    市民交流センター企画

     3月7日(日)まで休館している逗子文化プラザ市民交流センターでは、オンライン講座を企画している。 * * *...(続きを読む)

    2月19日号

  • 危険な崖地対策に注力

    逗子市予算案

    危険な崖地対策に注力 社会

    支出増も財調水準キープ

     逗子市は今月15日、2021年度当初予算案を発表した。一般会計は過去最大となる203億円に膨らんだ。コロナ禍により市税は減少し、不足分は財政調整基金を取り崩し...(続きを読む)

    2月19日号

  • 「コロナ対策に全力」

    葉山町予算案

    「コロナ対策に全力」 社会

    災害時宿泊費補助を創設

     葉山町は今月4日、2021年度当初予算案を発表した。一般会計はコロナ禍における町税の減少などで2012年以来となるマイナス編成で、建設予定地が決まっている給食...(続きを読む)

    2月19日号

  • 4氏による争いか

    次期衆院選

    4氏による争いか 政治

    神奈川4区 情勢分析

     10月21日の衆院議員任期満了まで約8カ月。解散総選挙の時期について様々な憶測が飛び交う中、神奈川4区(逗子市、葉山町、鎌倉市、横浜市栄区)では現在、4氏が立...(続きを読む)

    2月19日号

  • 消費喚起の電子商品券配布

    葉山町

    消費喚起の電子商品券配布 経済

    五輪機運醸成絡め

     葉山町は、「葉山つつじカード」と名付けた5千円分の電子商品券を5月中旬頃、全町民に配布する。 消費喚起と、コロナ禍の影響で売り上げが低...(続きを読む)

    2月19日号

  • 不要メガネを途上国に

    めがねの荒木 逗子店

    不要メガネを途上国に

    リサイクルの協力呼びかけ

     横須賀市内を中心に5店舗を展開する「めがねの荒木」では、アジアの途上国にメガネの寄贈を続けている。同社が加盟する「ウインクチェーン」(荒木康弘会長)が社会貢献...(続きを読む)

    2月19日号

  • 星座にまつわるエトセトラ

    星座にまつわるエトセトラ

    早くなった『立春』

     いつもより1日早かった今年の立春。その理由を知るためにグレゴリオ暦を学びましょう。この暦は4年に1度、閏年がきて1日増えます。1年を365日とすると...(続きを読む)

    2月19日号

  • 逗子の景観まちづくり瓦版 第三十五号

    逗子の景観まちづくり瓦版 第三十五号

     初富士    小山 涼子  初富士や相模の海は  むらさきに...(続きを読む)

    2月5日号

  • 「良質肥料あります」

    「良質肥料あります」

    15kg入り1袋100円で販売

     三浦バイオマスセンターの肥料は、し尿・浄化槽汚泥と農水産物残渣等を発酵させた農林水産大臣登録済みの”バイオマス肥料”。一般の肥料に比べて窒素やリンを多く含んで...(続きを読む)

    2月5日号

  • 周年記念にエコバッグを

    周年記念にエコバッグを 社会

    デザインから完成までワンストップ

     タウンニュースのグループ会社、タウンニュース・ロコでは、社名やロゴマークを入れたオリジナルエコバッグの製作を行っている。費用は印刷代込みで1枚450...(続きを読む)

    2月5日号

  • 格段に進歩した矯正歯科

    神歯大附属病院

    格段に進歩した矯正歯科

    デジタル化で治療期間短縮

     デジタル技術の発展により、歯並びを治す「矯正歯科治療」が著しい進歩を遂げている。以前よりも矯正期間の短縮化が図られ、見た目の問題も解消されつつある。最新事情を...(続きを読む)

    2月5日号

  • 片付け不要で古家売却

    ウスイホーム逗子店

    片付け不要で古家売却

    状況問わず即現金化

     相続などで得た古い家。廃墟同然の空き家を家財道具と一緒に片付け―。考えただけでも気が滅入る。面倒な作業は極力避けたいもの。 使う当ての...(続きを読む)

    2月5日号

  • 星座にまつわるエトセトラ

    星座にまつわるエトセトラ

    宇宙との交信!

     1月20日の夕方、何も知らない私は逗子海岸で夕空に静かに飛んでいく国際宇宙ステーションに向かって「のぐちさーん!」と、かなりノーテンキに手を振ってい...(続きを読む)

    2月5日号

  • 大西 ようこさん

    テルミン・ミュージアムを開いた

    大西 ようこさん

    逗子市在住

    不思議な楽器の表現者 ○…国内外から収集した19台を展示する「テルミン・ミュージアム」を昨年、オープンした。今年から本格的...(続きを読む)

    2月5日号

  • 「水炊きセット」誕生

    ズーバーイーツ

    「水炊きセット」誕生 経済

    参加店同士がコラボ

     逗子葉山エリア限定の宅配代行サービス「ズーバーイーツ」でこのほど、参加店同士がコラボしたスペシャル鍋「水炊きセット」が誕生した。...(続きを読む)

    2月5日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    2月5日0:00更新

     世の中の情報が刻一刻と変わっていくなかで、弊紙は2週間に1回の発行。世界中の情報が瞬時に手に入るインターネット全盛の現代において、このスピード感は時...(続きを読む)

    2月5日号

  • 世界で唯一「テルミン博物館」

    世界で唯一「テルミン博物館」 文化

    逗子の大西さんがオープン

     触れずに演奏する電子楽器「テルミン」。演奏家として活動するかたわら、国内外のテルミンを収集していた逗子市在住の大西ようこさんがこのほど、市内久木に「テルミン・...(続きを読む)

    2月5日号

  • 外来種カメの生態 一冊に

    外来種カメの生態 一冊に 文化

    「環境問題を身近な所から」

     ずしし環境会議まちなみと緑の創造部会がこのほど、冊子『逗子の水辺の生きものたち(外来種・田越川のアカミミガメについて)』を完成させた。「身近な川の生態系につい...(続きを読む)

    2月5日号

  • レジ袋有料化の効果調査

    レジ袋有料化の効果調査 社会

    市民グループがアンケート実施

     昨年7月から全国一斉にスタートしたプラスチック製レジ袋の有料化。海洋ごみや地球温暖化といった地球規模の課題を身近な消費行動から変革していこうと環境省が旗振り役...(続きを読む)

    2月5日号

  • 接種会場は交流センター

    接種会場は交流センター 社会

     逗子市は先月末、市内に設置する新型コロナワクチン接種について、逗子文化プラザ市民交流センターを会場に実施する予定だと発表した。また、第2接種会場の確...(続きを読む)

    2月5日号

  • 懐かしの家族写真

    逗子今昔水彩画”番外編”

    懐かしの家族写真 文化

     「その絵の題材となった写真は、私が撮ったんです」――。編集室にこんな電話があったのは1月のある日。元旦号で掲載した当紙コーナー「逗子今昔水彩画」を見た、久木在...(続きを読む)

    2月5日号

  • コロナ機に「地元盛り上げたい」

    コロナ機に「地元盛り上げたい」 文化

    同級生3人組が動画配信

     「葉山の良さをもっと多くの人に知ってほしい」。一度は生まれ故郷を離れたものの、コロナ禍をきっかけに戻ってきた同級生3人が、「地元民」ならではの視点を盛り込んだ...(続きを読む)

    2月5日号

  • 「集まった善意に感謝」

    「集まった善意に感謝」 社会

    町商工会青年部が献血事業

     葉山町商工会青年部(荒本広之部長)が先月31日、町内で献血事業を行った。  毎年開催されている「ふれあいマーケットin...(続きを読む)

    2月5日号

  • ワクチン接種の新部署発足

    葉山町

    ワクチン接種の新部署発足 社会

    8人体制で準備進める

     葉山町は新型コロナウイルスワクチン接種に係るプロジェクトチームを先月、発足させた。副町長を統括者とした8人で結成され、接種事業を円滑に進めるための事務や調整に...(続きを読む)

    2月5日号

  • ISSとの交信「大成功」

    ISSとの交信「大成功」 教育

    久木中生が宇宙飛行士に質問

     国際宇宙センター(ISS)に搭乗する宇宙飛行士と、逗子市立久木中学校の生徒が無線で交信する催しが先月20日、同校で行われた。 NASA...(続きを読む)

    2月5日号

  • 中小向け家賃支援 要件緩和

    逗子市

    中小向け家賃支援 要件緩和 社会

    県の時短営業協力店が対象

     逗子市は「中小企業者等家賃支援金」の交付対象を拡大し、神奈川県の時短営業に協力した飲食店やカラオケ店等への家賃支援の申請を今月末まで受け付けている。...(続きを読む)

    2月5日号

  • 1

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    2月5日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク