逗子・葉山版 掲載号:2017年6月9日号
  • googleplus
  • LINE

本場のオペラ、手頃に 福祉文化会館で来月公演

文化

チラシを手に公演をPRする広田さん
チラシを手に公演をPRする広田さん
 スロバキア国立歌劇場のソリストらによるコンサートオペラが7月6日(木)、葉山町福祉文化会館で開かれる。「葉山スロバキア国立オペラ2017実行委員会」(広田実代表)の主催。広田さんは「本場のオペラを葉山で聴くことのできる貴重な機会。多くの人に足を運んでもらえたら」と来場を呼び掛けている。

スロバキア国立歌劇場

 スロバキア国立歌劇場は今年設立59周年を迎える由緒ある団体で、日本との文化交流を目的に1999年から各地で公演を開いている。葉山での開催は初めて。

 公演は久留米市から始まる全国5カ所のツアーの一環。歌劇場関係者のひとりとかねてから親交のあった広田さんが「湘南地域でも公演を開きたい」と相談をもちかけられ、「それならば自分が暮らす葉山で」と実現した。

 演じられるのはロッシーニ作曲のオペラ「セビリアの理髪師」のダイジェスト版。アリアを中心にソリストがピアノ演奏とともに歌う。また第2部では他のオペラやオペレッタの名曲11曲も披露される。

 同公演に先駆け、前日の5日には一色小学校の児童を対象にソリストらによる特別公演も予定。広田さんは「次世代を担う子どもたちにもスロバキアという国の素晴らしい文化や歴史を触れるきっかけにしてもらいたい」と話している。

 福祉文化会館の公演は午後1時30分開場、2時開演。会場は大ホール。入場料は全席自由3500円(当日4千円)。

 チケットに関する問合せは横溝さん【携帯電話】080・1132・8170

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月1日号

お問い合わせ

外部リンク