逗子・葉山版 掲載号:2017年9月8日号

逗子アートフェスティバル

ギネス記録に挑戦だ 文化

高圧洗浄機で「エコアート」

魚の形に切り抜いたアクリル板に高圧洗浄機をかける児童(=先月25日、小坪)
魚の形に切り抜いたアクリル板に高圧洗浄機をかける児童(=先月25日、小坪)
 タイやマンボウ、クジラやサメ。海の中を泳ぐ生き物たちが護岸に出現――。

 高圧洗浄機を使って、汚れを落としながら絵を描く「リバースグラフィティ」による作品づくりが小坪で進められている。10月から始まる「逗子アートフェスティバル」の参加作品。200mを超える長さは世界的にも最大級で、完成予定の秋口をめどにギネス記録への挑戦を目指すという。

 リバースグラフィティは塗料を一切使わないことからエコなアートとして注目を集めている。先月25日には都内在住のイラストレーター、MAHAROさん(42)による制作ワークショップが開かれ、「波の子学童」の約30人が参加した。

 ”キャンバス”は逗子マリーナ裏手にある約218mの護岸。生き物の形に切り抜いたアクリル板に勢いよく水を吹き付けると白いシルエットが浮かびあがった。この日は30度を超える猛暑日で、子どもたちは水しぶきを浴びながら約30mを制作。参加した小坪小6年の江村桃さん(6)は「上手に描けた。完成が楽しみ」と笑顔を見せた。

 逗子アートフェスティバルは10月7日から。今年は規模を拡大し、様々なアートが市内各所で展開される。

関連記事powered by weblio


逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

大学生が学習サポート

念願の全国V獲った

葉山小6年、浅野くん

念願の全国V獲った

9月8日号

ちょい呑み写真「いいね」

新たに7商品を認定

逗子の暮らしセレクション

新たに7商品を認定

9月8日号

能楽でプロと共演

逗子文化プラザ

能楽でプロと共演

9月8日号

障害越え響く歌

チャリティー演奏会

障害越え響く歌

9月8日号

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月8日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/