逗子・葉山版 掲載号:2017年10月6日号
  • googleplus
  • LINE

「逗子なぎさ」

全国V2を報告

スポーツ

女子バドミントンで

市長に優勝を報告したメンバーら
市長に優勝を報告したメンバーら
 逗子を拠点に活動する女子バドミントンチーム「逗子なぎさ」が7月に静岡県で行われた「第35回全日本レディースバドミントン選手権大会」のクラブ対抗の部で全国52チームの頂点に輝いた。一昨年に続くV2で、先月27日にはメンバーら9人が平井竜一市長を訪問し、結果を報告した。

 クラブ対抗には、学生時代に競技未経験の選手で構成したチームが出場。選手の合計年齢が240歳以上で、3回のダブルスで競う。

 優勝チームは翌年休場するルールで、逗子なぎさは2年ぶりの出場。決勝トーナメントでは順当に勝ち上がり、決勝では大会優勝常連の強豪を相手に一歩も引かない試合運びを展開した。監督の笠原恵子さんは「連覇のプレッシャーがかかる中、チーム信条の粘り強さを選手たちがいかんなく発揮してくれた」、選手の反田由佳理さんは「苦しい試合もあったが、いい結果が出せると信じてプレーできた」と振り返った。

関連記事powered by weblio


逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

「誰でも自由に手に取って」

毎月発行続け50号

大文字で高齢者にも読みやすく

毎月発行続け50号

10月20日号

レース海面間近に

レース海面間近に

10月20日号

まるでフォトギャラリー

池田通り

まるでフォトギャラリー

10月20日号

被災想定し避難生活体験

逗子開成中

被災想定し避難生活体験

10月20日号

葉山牛やサザエどんな味?

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

お問い合わせ

外部リンク