逗子・葉山版 掲載号:2017年11月3日号
  • googleplus
  • LINE

逗子と六代御前23日、歴史講演会

文化

 鎌倉時代、田越川の畔で非業の死を遂げた六代御前にまつわる歴史を紹介する講演会「逗子と六代御前」が11月23日(祝)、逗子文化プラザさざなみホールで開かれる。逗子の古文書・公文書等の保存と公開を進める会の主催。

 六代御前(平六代)は平清盛の曾孫にあたる、平家一門最後の人物。平家滅亡後、2代将軍源頼家の命で斬罪に処せられ、わずか26歳で生涯に幕を閉じた。

 当日は市文化財保護委員の伊藤一美さんと神武寺住職の土屋慈恭さんを講師に迎え、六代御前の美しくも悲しい歴史をひも解いていく。平曲「平家琵琶」奏者の荒尾努さんによる琵琶演奏もある。

 午前10時から11時30分。参加料600円。定員160人で要予約。問合せは同会松本さん【携帯電話】080・5640・6043

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク