小田原版 掲載号:2017年6月17日号
  • googleplus
  • LINE

小田原青年会議所主催

灯想夜(ともそうや)「夢と感謝」を込めて

社会

小田原城銅門で7月29日

 盛夏にともす感謝の灯。今年は「夢と感謝」を込めて―。

 小田原青年会議所(JC)主催の夏の風物詩「灯想夜2017〜夢を語ろう!感謝を伝えよう!〜」が7月29日(土)、小田原城銅門広場で開催される。キャンドル点灯式は午後6時半から。

 日頃、言葉や行動に表せない感謝の想い。キャンドルホルダーに描くことで、伝えることの大切さ、日常生活は支え合いで成立しているという気付きへつなげる。ホルダーは小田原市、箱根・湯河原・真鶴町の32小学校の3年生約1800人が制作する。

 大テーマは「家庭教育力の向上」。子育てには感謝を伝える事、ふれあいや会話が大切。大人が子どもの手本となり憧れの存在になる事で「大人の背中」を見せる意識を高め、地域共育の取り組みの重要性を共有する契機が今年の灯想夜だ。

大人が変われば未来が変わる

 「大人が変われば子どもが変わる、子どもが変われば未来が変わる」―。午後3時〜は夢への意識を変える参加無料・特別セミナーを商工会議所で開催。講師は飲食業界で「世界一の朝礼」で成功している(株)てっぺんの大嶋啓介代表取締役。詳細はHP(ホームページ)で確認を。

 問い合わせは事務局【電話】0465・22・6381へ。

関連記事powered by weblio


未病戦略エリアBIOTOPIA

2018年 春オープン予定の施設など

https://www.biotopia.jp/index.html

<PR>

小田原版のローカルニュース最新6件

小田原の夜 優美に彩る

風の盆

小田原の夜 優美に彩る

10月21日号

荷川取(にかどり)さんに栄冠

国府津小でカルメン

「城マニア」350人が来訪

酒匂が春秋連続V

酒匂が春秋連続V

10月21日号

小田短との交流が評価

第5回かながわ福祉サービス大賞候補に 社会福祉法人 県西福祉会

小田短との交流が評価

10月21日号

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「練り物でお寿司作ろう」

「練り物でお寿司作ろう」

かまぼこ博物館に新企画

10月14日~3月26日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月21日号

お問い合わせ

外部リンク