小田原・箱根・湯河原・真鶴版 エリアトップへ

2020年4月の記事一覧

  • 次亜塩素酸水を無料提供

    スポーツプラザ報徳

    次亜塩素酸水を無料提供 社会

    7日間で9000人来場

     小田原市堀之内でスイミングスクールを運営する(株)スポーツプラザ報徳は4月11日から17日まで、同スクール駐車場で次亜塩素酸水の無料配布を行った。...(続きを読む)

    4月25日号

  • ヒラメで地元応援

    藤八丸・鈴木大助さん

    ヒラメで地元応援 社会

    飲食店に無償提供

     地元漁師の鈴木大助さん(38・小田原市本町)が小田原漁港で4月20日、飲食店経営者らに自身が操る漁船「藤八丸」で獲ったヒラメを無償で提供した。...(続きを読む)

    4月25日号

  • 自宅で「楽しくなる授業」

    自宅で「楽しくなる授業」 教育

    星槎が学習動画を配信

     小田原市にもキャンパスがある星槎国際高等学校では、ユーチューブで学習動画「全力!SEISAまなびチャンネル。」を配信している。 内容は...(続きを読む)

    4月25日号

  • 衣類・布類の排出控えて

    衣類・布類の排出控えて 社会

    小田原市

     小田原市内の分別ごみの回収(紙・布類)を行っている市古紙リサイクル事業組合と市では、不要な「衣類・布類」の排出を当分の間控えるよう協力を求めている。...(続きを読む)

    4月25日号

  • 二見 洋一さん

    がんばろう小田原!おだわらテイクアウト大作戦!!の実行委員長を務める

    二見 洋一さん

    小田原市板橋在住 47歳

    まっすぐに生きる  ○…新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、地域の飲食店が連帯し、持ち帰...(続きを読む)

    4月25日号

  • 家事エクササイズ

    健康づくり

    家事エクササイズ 社会

    チームリハもん 初鹿真樹さん

     外出自粛で運動不足になりがち。小田原駅周辺のバリアフリーマップの制作に取り組む「チームリハもん」の作業療法士・初鹿真樹さんに自宅でもできる運動について聞いた。...(続きを読む)

    4月25日号

  • 除菌液に3万5千人

    除菌液に3万5千人 社会

    小田原市役所などで配布

     小田原市では4月10日から感染症対策の一環で、除菌液として利用できる次亜塩素酸水を無料で配布している。アルコール消毒液が不足する中、家具やドアノブなどの日常的...(続きを読む)

    4月25日号

  • 譲渡先 第1候補に

    小田原ゆかりチンチン電車

    譲渡先 第1候補に 社会

    長崎電気軌道が決定

     かつて小田原駅-板橋駅間を走っていた路面電車「チンチン電車」の里帰りへ一歩前進-。 現在車両を所有する長崎電気軌道(長崎市)が引退車両...(続きを読む)

    4月25日号

  • 焼くだけ簡単柏餅

    親子でクッキング

    焼くだけ簡単柏餅 文化

    崎村調理師専門学校 檜山大亮さん

     家で過ごす時間が増えると、それだけ大変になるのが「毎日の食事」。親子で楽しく調理できるメニューを崎村調理師専門学校の檜山大亮先生に聞いた。...(続きを読む)

    4月25日号

  • ヴェールのゆらぎで安らぎを

    ヴェールのゆらぎで安らぎを 文化

    南鴨宮 尾崎美穂さん

     3月の国府津の海岸には、数組の親子の姿。風に煽られ、ひらひらと色とりどりのヴェールが舞う。その中で、ひときわ自由に風と戯れる女性がいた。ヴェールを使った新しい...(続きを読む)

    4月25日号

  • 「休業・時短」協力企業に20万円支給

    「休業・時短」協力企業に20万円支給 経済

    小田原市

     小田原市は4月17日、休業・営業時間短縮に協力する市内事業者に一律20万円を支給すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大防止のため県が要請している施設等で、...(続きを読む)

    4月25日号

  • 庁舎内も感染症対策

    1市3町

    庁舎内も感染症対策 社会

    間仕切りやテレワーク導入

     新型コロナウイルス感染症拡大を防ぐため、市役所や町役場で対策が進んでいる。小田原市、箱根町、湯河原町、真鶴町の1市3町に、取り組みを取材した。...(続きを読む)

    4月25日号

  • 弁当100食 無償で提供

    ぐるりくるり小田原

    弁当100食 無償で提供 社会

    「困っている時こそ笑顔を」

     今できることで地域に活力を届けたい―。 小田原市栄町の飲食店「ぐるりくるり小田原」(栄町2の7の2)が手作り弁当100食の無償提供を毎...(続きを読む)

    4月25日号

  • ブリ好漁で市場活気

    ブリ好漁で市場活気 経済

    小田原漁港、約5年ぶり

     小田原漁港でブリ・ワラサの好漁が続き、水産市場が活気づいている。4月には約7千本の水揚げされる日もあり、漁船には大漁旗が掲げられた。...(続きを読む)

    4月25日号

  • 不足の血液献血に協力を

    不足の血液献血に協力を 社会

    LC、JCが呼びかけ

     新型コロナウイルス感染拡大の影響は献血活動にも及んでいる。県内では毎日約900人の献血協力が必要だが、昨年より少ない状況が続く。こうした中、日本赤十字社がイト...(続きを読む)

    4月25日号

  • 「虹に願いを」アートで発信

    「虹に願いを」アートで発信 社会

    壁紙メーカー・デコリア

     小田原市久野諏訪原の壁紙メーカー「(株)デコリア」は4月15日、新型コロナウイルスの困難を乗り越えようというメッセージを込め、社内の壁面に、虹をモチーフにした...(続きを読む)

    4月25日号

  • 12年ぶり本尊開帳

    12年ぶり本尊開帳 文化

    欠ノ上観音堂で法要

     小田原市久野の総林山龍泉寺・欠ノ上観音堂で4月17日、12年ぶりに本尊が開帳された。姿を現した秘仏に、手を合わせる地域の人の姿が見られた。...(続きを読む)

    4月25日号

  • お店の料理 タクシーで配送

    お店の料理 タクシーで配送 社会

    報徳自動車・太陽自動車

     飲食店のテークアウト(持ち帰り)商品を注文者に代わって店舗で引き取り、タクシーで自宅などへ届ける取り組みを小田原報徳自動車(株)・太陽自動車(株)(小田原市浜...(続きを読む)

    4月25日号

  • 不要「布マスク」譲渡に一役

    不要「布マスク」譲渡に一役 社会

    大村楽器店

     音楽や英語、カルチャー教室などを展開する(株)大村楽器店(本社小田原市栄町)が、政府によって全戸配布される布マスクを不要な人から必要な人に譲り渡す取り組みを始...(続きを読む)

    4月25日号

  • 手作りコマ おはじきも

    工作・遊び

    手作りコマ おはじきも 文化

    小田原じんだ組 多田幸代さん

     外出自粛が続く子どもたちが自宅でも楽しめる工作や遊びについて、ボランティアグループ「小田原じんだ組」の代表・多田幸代さんに聞いた。 今...(続きを読む)

    4月25日号

  • 樹齢約100年、満開に

    樹齢約100年、満開に 文化

    箱根園の一本桜

     芦ノ湖の箱根園(箱根町元箱根139)にそびえ立つ「一本桜」が4月下旬に満開を迎えた。 箱根園のランドマークともいえる湖畔の一本桜は樹齢...(続きを読む)

    4月25日号

  • 新型コロナウイルスと鉄道5社6路線を考える

    意見広告

    新型コロナウイルスと鉄道5社6路線を考える

    小田原市議会議員 川久保 昌彦

     この記事が掲載される頃には、国内初の緊急事態宣言の成果が問われていると思います。ウイルスの脅威に日本全体で立ち向かっている最中「もし今大地震が発生したら?」と...(続きを読む)

    4月25日号

  • おだわら市民学校 入学者募集

    おだわら市民学校 入学者募集 教育

    【Web限定】 郷土愛、地域文化など学ぶ

     小田原市では、市民講座「おだわら市民学校」の入校生・受講生を募集している。座学やフィールドワークを織り交ぜたカリキュラムで、入校期間は2年間。...(続きを読む)

    4月25日号

  • 次亜塩素酸水を無料配布

    次亜塩素酸水を無料配布 社会

    【Web限定】箱根町 4月29日から

     消毒液の品不足が続くなか箱根町は、次亜塩素酸水生成装置を設置し除菌水を無料で配付する。 対象は、箱根町に住む住民の他、町内に別荘を有す...(続きを読む)

    4月25日号

  • 「いまは観光控えて」

    小田原市箱根町

    「いまは観光控えて」 社会

    【WEB限定記事】GWを前に合同会見

     小田原市の加藤憲一市長、箱根町の山口昇士町長らが4月23日、小田原市役所で合同会見を開き、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ゴールデンウィーク(...(続きを読む)

    4月25日号

  • 史上初、無観客講演でのライブ配信を実施

    史上初、無観客講演でのライブ配信を実施

    前神奈川県議会議員 守屋てるひこ

     4月11日、ユーチューブライブを駆使し、守屋てるひこの集いを無観客で開催しました。これは今だからこそ私の想いを伝えたいと考え、この時期にできる「発信...(続きを読む)

    4月25日号

  • おだわら起業スクール

    5月23日開講 受講者募集

    おだわら起業スクール

    実践的内容で手厚くサポート

     小田原箱根商工会議所では小田原市、金融機関などと連携して創業を支援する「第6回おだわら起業スクール」を開催する。対象は、小田原市内で起業を考えている人や起業し...(続きを読む)

    4月18日号

  • 運行本数を減便

    運行本数を減便 経済

    大雄山線、当面の間

     伊豆箱根鉄道(株)は4月13日、大雄山線(小田原―大雄山間)の運行本数減便と最終運行時刻繰り上げを発表した。期間は当面の間としている。...(続きを読む)

    4月18日号

  • コロナ対策で12億円補正

    小田原市

    コロナ対策で12億円補正 政治

    県内初の基金創設

     新型コロナウイルスの感染拡大に伴い地域経済や市民生活に影響が出ていることから、小田原市(加藤憲一市長)は4月10日、12億円規模の緊急対策を発表。財政調整基金...(続きを読む)

    4月18日号

  • 創建500年で参道整備

    居神神社

    創建500年で参道整備 文化

    7月に式典、大神輿渡御

     小田原市城山の居神神社(村上國起宮司)が今年、創建500年を迎える。郷土史愛好家が創建年を突き止めた4年前から「500年奉祝祭」に向けて準備を進め、今年4月に...(続きを読む)

    4月18日号

4月24日オープン アスカ二宮

住宅型有料老人ホーム 入居者様募集中

https://www.asuka-care.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月30日号

お問い合わせ

外部リンク