小田原・箱根・湯河原・真鶴版 エリアトップへ

2019年12月の記事一覧

  • 打楽器響かせ楽しい音楽会

    打楽器響かせ楽しい音楽会 文化

     小田原市障害者地域事業所連絡会は11月29日、川東タウンセンター マロニエで「楽しい音楽会」を開催した。  地域の事業...(続きを読む)

    12月25日号

  • 「有名人慈善絵馬展」を開催

    報徳二宮神社

    「有名人慈善絵馬展」を開催 文化

    芸能・スポーツ各界から

     俳優からタレント、スポーツ選手まで各界で活躍する有名人が描いた絵馬がずらり。城内の報徳二宮神社では来年の元日から1月7日(火)まで、お正月恒例の「有名人慈善絵...(続きを読む)

    12月25日号

  • ちゅ〜もくの来福人形

    ちゅ〜もくの来福人形 文化

    梅香園恒例の干支張り子

     障がいサービス事業所梅香園(高橋文明園長)で今年も干支人形の製作が行われた=写真。 同園では、利用者が達成感を感じられるよう作業ごとの...(続きを読む)

    12月25日号

  • 2019年を振り返る

    2019年を振り返る 社会

    自然災害が相次ぐ

     今年も残すところ1週間。本紙で取材した内容を中心に小田原市、箱根、湯河原、真鶴町の1年間を振り返る。 【1月】6日・映...(続きを読む)

    12月25日号

  • 適塩メニューで「イイ塩梅」

    適塩メニューで「イイ塩梅」 社会

    12店舗が期間限定で提供

     小田原市が進める適塩推進プロジェクトの一環として、市内12店舗が12月15日から来年2月15日(土)まで「適塩・健康メニュー」を提供している。前年度...(続きを読む)

    12月25日号

  • 寄付

    寄付 社会

    ◆国府津商工振興会  国府津商工振興会(朝倉一彰会長)は11月26日、小田原市役所を訪れ、10月の「第5回『みかんの花咲...(続きを読む)

    12月25日号

  • 第2の母国で「走る」

    第2の母国で「走る」 スポーツ

    聖火ランナーにオチルさん(旭丘高相撲部)

     東京2020オリンピック聖火リレーで、神奈川県内を走る聖火ランナーが12月17日に発表され、小田原市と箱根・湯河原・真鶴町から5人が選ばれた。...(続きを読む)

    12月25日号

  • 世代を超え 人文字で「令和」

    世代を超え 人文字で「令和」 文化

    ドローンで空撮

     新元号「令和」を人文字でつくり、ドローン(小型無人機)で空撮する試みが12月14日、小田原市内の留場みどりの広場で行われた。市内外から親子連れなど約40人が参...(続きを読む)

    12月25日号

  • 令和最初のすす払い

    令和最初のすす払い 文化

    小田原城天守閣で

     一年分のほこりを払い、新たな気持ちで新年を迎えようと、小田原城天守閣入口付近で12月11日、令和最初のすす払いが行われた=写真。 江戸...(続きを読む)

    12月25日号

  • スター共演で熱血指導

    スター共演で熱血指導 スポーツ

    青木、山田らヤクルト選手が野球教室

     東京ヤクルトスワローズの現役選手による少年野球教室が12月8日に小田原球場で開かれ、県西の小学生野球10チーム、総勢280人が指導を受けた。...(続きを読む)

    12月21日号

  • 恩師の戦争体験、後世に

    恩師の戦争体験、後世に 文化

    『大地の伝言 増田昭一の生涯』

     かつて酒匂小学校で教員を務めた児童文学作家・増田昭一さん(91・小田原市城山在住)の満州での戦争体験や戦後の活動などを綴った、『大地の伝言 満州・戦争孤児との...(続きを読む)

    12月21日号

  • 日本初の女医の生涯描く

    読プレ

    日本初の女医の生涯描く 文化

    映画「一粒の麦」1月11日上映

     日本初の女性医師・荻野吟子の生涯を描いた映画『一粒の麦』が来年1月11日(土)、小田原市生涯学習センターけやきで上映される。時間【1】午前10時30...(続きを読む)

    12月21日号

  • 夜空を照らす大輪の花

    夜空を照らす大輪の花 文化

    元箱根湾で

     12月22日(日)・23日(月)、元箱根湾で花火が打ち上げられる。澄み切った藍色の冬空に色とりどりの花火があがる。 打ち上げ時間は、ト...(続きを読む)

    12月21日号

  • 0からはじまる夢舞台

    0からはじまる夢舞台 スポーツ

     オリックス勝俣選手が新入団会見

     プロ野球オリックス・バファローズから5巡目指名を受けた箱根町宮城野出身の勝俣翔貴選手(国際武道大4年)が12月14日、大阪市内で行われた新人選手入団会見に出席...(続きを読む)

    12月21日号

  • 歌で楽しむクリスマス

    歌で楽しむクリスマス 文化

     22日 小田原市民会館

     小田原少年少女合唱隊&マルベリー・チェンバークワイアによる「クリスマス・チャリティーコンサート」が12月22日(日)、小田原市民会館大ホールで開催される。午後...(続きを読む)

    12月21日号

  • ジェスチャー交え堂々発表

    ジェスチャー交え堂々発表 教育

    小学生の英語暗唱大会

     第1回小学生英語暗唱大会が11月23日、旭丘高校ホールで開催された。主催は(一社)教育支援協議会。 横浜国立大学名誉教授で、NHK教育...(続きを読む)

    12月21日号

  • 東京箱根間往復大学駅伝競走

    東京箱根間往復大学駅伝競走 スポーツ

    各大学を応援しよう

    ♦東海大学  東海大学の卒業生で構成する東海大学小田原応援団(小澤良央代表)は、優勝を狙う母校を応援する。1...(続きを読む)

    12月21日号

  • 尊徳の道を走ろう

    尊徳の道を走ろう スポーツ

    参加ランナー募集

     「第33回小田原尊徳マラソン大会」が3月8日(日)に小田原アリーナ周辺で開催される。同実行委員会では、高校生以上の健康な人を対象に参加者を募集している。...(続きを読む)

    12月21日号

  • 銀座通りに冬の彩り

    銀座通りに冬の彩り 経済

    おかめ桜にイルミネーション

     小田原銀座通り商店会(佐久間信行会長)の北街区の街路樹に12月10日からイルミネーションが点灯している。 この試みは「おかめ桜が植栽さ...(続きを読む)

    12月21日号

  • まち元気小田原 解散方針

    まち元気小田原 解散方針 社会

    今年度末で 「赤字拡大の懸念」

     合同会社「まち元気小田原」(代表社員・鈴木悌介小田箱根商工会議所会頭)が、2020年3月末で解散する方針を示していることが分かった。12月9日の小田原市議会建...(続きを読む)

    12月21日号

  • 息づく伝統を若者に

    息づく伝統を若者に 経済

    みかん農家に学生訪問

     湯河原町内で400年以上の歴史を持つみかん農家「さがさわ農園(常盤幸宏18代目推定)」が行っている昔ながらの手法を学ぶために12月2日、日本大学生物資源科学部...(続きを読む)

    12月21日号

  • 若手に応援の襷つなぐ

    箱根駅伝

    若手に応援の襷つなぐ 社会

    「こやわた会」来年も存続

     箱根駅伝を地域一丸となって応援してきた、小田原市小八幡の「こやわた会」。地域有志による運営メンバーの高齢化により今年2月に一度は解散したが、復活を望む声も多く...(続きを読む)

    12月21日号

  • 空き家セミナーが活況

    税制面など解説

    空き家セミナーが活況 社会

     空き家対策セミナーが12月15日、小田原市内で開催された。 空き家の増加は社会問題となっており、放置すると法律により所有者に罰金を命じ...(続きを読む)

    12月21日号

  • 海と光、伝統の音

    海と光、伝統の音 文化

    江之浦測候所で企画

     陽光に輝く相模湾を背に、舞台で奏でられる能楽囃子。小田原市江之浦の小田原文化財団江之浦測候所で12月9日と10日、特別プログラム「江之浦の『音』」が...(続きを読む)

    12月21日号

  • 赤ちゃん目線で描き特別賞

    赤ちゃん目線で描き特別賞 文化

    湊さんが映像コンテストで

     札幌を舞台とした映像作品コンテスト「SCREEN SAPPORO」の特別賞に、湯河原町在住の湊祐太朗さん(相洋高2年)=人物風土記で紹介=の作品=写真=が選ば...(続きを読む)

    12月21日号

  • 湊 祐太朗さん

    SCREEN SAPPOROで2年連続特別賞に輝いた

    湊 祐太朗さん

    湯河原町土肥在住 相洋高2年 

    閃きを詰め込んで ○…赤ちゃん目線で描かれる作品には、登場するキャラクターにコンサドーレ札幌のユニフォームを着せたり、タイ...(続きを読む)

    12月21日号

  • 写真で箱根を応援

    写真で箱根を応援 社会

    「魚がし」店内に愛好家ら

     小田原駅東口近くの飲食店「魚がし」の店内に1カ月前から箱根の風景写真が飾られ、来店者の目を楽しませている。 市内ほかで写真教室を主宰す...(続きを読む)

    12月21日号

  • 公共施設包括管理

    世界が憧れるまち”小田原” 意見広告

    公共施設包括管理

    守屋てるひこ

     12月5日の小田原市議会で、小田原市が進める公共施設包括管理マネジメント事業を中止する旨の報告がありました。このことは施設管理のみならず、今後の小田原市の行政...(続きを読む)

    12月21日号

  • 後藤 達哉さん

    『続けない働き方。』を出版した

    後藤 達哉さん

    小田原市本町在住 34歳

    自分のモノサシで生きる ○…「ロールモデルがない時代だからこそ、働き方、生き方はもっと自由でいい」。そんなメッセージが込め...(続きを読む)

    12月14日号

  • 逃げてもいい働き方を提案

    逃げてもいい働き方を提案 社会

    後藤さん(小田原市在住)が出版

     小田原市在住の後藤達哉さん=人物風土記で紹介=がビジネス書『続けない働き方。』を10月にクローバー出版から出版した。四六判サイズ224ページ、1400円税別。...(続きを読む)

    12月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク