小田原版

2018年5月の記事一覧

  • 教え子の初ゴールに涙

    教え子の初ゴールに涙 スポーツ

    相洋高出身Jリーガーの元担任

     5月16日に開催されたJリーグYBCルヴァン杯のグループステージ第6節。今季湘南ベルマーレに加入した小田原市出身の鈴木国友選手(22)は前半37分、V・ファー...(続きを読む)

  • 感謝で未来へ JCが60周年

    感謝で未来へ JCが60周年 社会

    歴代理事長も登壇

     (公社)小田原青年会議所(石崎健太郎理事長/小田原JC)が5月8日、湯本富士屋ホテルで創立60周年記念式典を開催した。当日は小田原JCOB約200人も出席し、...(続きを読む)

  • 子どもの安全どう守る

    子どもの安全どう守る 経済

    「スクールサポーター」が活動

     「子どもは地域の宝」―。子どもたちの安全を守ろうと活動する人がいる。警察OBによる「スクールサポーター」だ。小田原警察署に現在2人所属するサポーターは、管内の...(続きを読む)

  • 日本代表でセルビアへ

    フィンスイミング

    日本代表でセルビアへ スポーツ

    日本体育大 竹内大高さん

     小田原スイミングクラブ出身の竹内大高さん(日本体育大学3年)が3月に行われた日本学生選手権大会(インカレ)の50mCMASに出場し、自己ベストとなる20秒84...(続きを読む)

  • 今すぐ働き手対策を

    レポート2045年県西

    今すぐ働き手対策を 社会

    現役世代4割減、75歳以上3割増

     2045年の県西地域2市8町の20〜59歳の人口が今より41%減り、75歳以上の高齢者人口が31%増加することが本紙の調べで分かった。...(続きを読む)

  • 今年のアユは期待大

    今年のアユは期待大 社会

    酒匂川、早川で試釣り

     6月1日の鮎釣り解禁に先立ち、酒匂川と早川で試し釣りが行われた。■酒匂川 上流から谷峨、狩川、川音川では5月1...(続きを読む)

  • 仮囲いの向こう側は…

    SCOOPダイナシティ−【5】−

    仮囲いの向こう側は…

    女子ウケ必至の雑貨店

     「もちろん気になりますよ。暇があればダイナシティに来ているようなものですから」。お気に入りのベトナム料理店でランチを食べ、3姉妹で買い物を楽しんでいた市内城山...(続きを読む)

  • 総会

    総会 経済

    ◆県宅地建物取引業協会小田原支部 5月11日、小田原箱根商工会議所で2018年度総会を実施した。冒頭、高杉尚男支部長が登壇し「昨年度は小...(続きを読む)

  • ガラケーを卒業するなら

    ガラケーを卒業するなら

    ドコモスマホ教室(らくらくスマートフォンを体験しよう)

     暮らしを便利、快適にするスマートフォン。生活必需品となる中、中高年の間でも折りたたみケータイ(ガラケー)からの乗り換えが進行中だ。 「...(続きを読む)

  • 新会長に丸田茂晴さん

    市商店街連合会

    新会長に丸田茂晴さん 経済

     小田原市商店街連合会が5月16日、小田原箱根商工会議所で2018年度の通常総会を開いた。 役員改選では、前会長の加藤公明さんが2年間の...(続きを読む)

  • 市民9人が受章

    市民9人が受章 社会

    春の叙勲・褒章

     内閣府は4月29日、2018年春の叙勲・褒章の受章者を発表した。小田原市からは三上誠司さん(75)が旭日双光章を、小関典明さん(65)が黄綬褒章を受章した。...(続きを読む)

  • 迫力あふれる動物写真

    迫力あふれる動物写真 文化

    飯田岡の長山さんが個展

     アマチュア写真家で飯田岡在住の長山武夫さん(70)による写真展「森に生きる」が、5月28日(月)までアオキ画廊(栄町)で開催されている。各日午前10時から午後...(続きを読む)

  • 介護福祉士実務者研修

    働きながら学べる「通信制」

    介護福祉士実務者研修

    受講生を募集中

     学校法人湘南ふれあい学園が、「介護福祉士実務者研修」(通信制)を7月に開講する。 国家資格「介護福祉士」の受験に必要な介護福祉士実務者...(続きを読む)

  • 9500株が咲き誇る

    9500株が咲き誇る 文化

    あじさい菖蒲まつり

     「小田原城あじさい花菖蒲まつり」が6月2日(土)から小田原城本丸東堀・花菖蒲園で開催される。約2500株のあじさいと約7000株の菖蒲が咲き誇る様子を楽しむこ...(続きを読む)

  • 医療から介護の現場に

    医療から介護の現場に 社会

    高橋正さん

     言語聴覚士として、七沢リハビリテーション病院で主に脳卒中の患者のケアにあたっていた高橋正さん(70)。65歳で前職をリタイアして間もなく、「地域医療...(続きを読む)

  • 元気にサッカー交流

    元気にサッカー交流 スポーツ

     三の丸FCと早川SCが共同開催する小学校4年生のサッカー大会「第2回万葉の湯カップ」が、5月12日、13日に行われた。市内外から16チームが参加し、会場の開成...(続きを読む)

  • ゲンジボタルの観賞会

    ゲンジボタルの観賞会

    アサヒビール神奈川工場

     ゲンジボタルの観賞会が5月25日(金)〜27日(日)、6月1日(金)〜3日(日)の6日間、アサヒビール神奈川工場(南足柄市怒田1223)の敷地内で開催される。...(続きを読む)

  • 『花埋み』を読む

    『花埋み』を読む 文化

    6月2日 ウメコで読書会

     かもめ読書会主催による「読書会」が6月2日(土)、おだわら市民交流センターUMECO(栄町1の1の27)で開催される。午後2時30分〜5時。誰でも参加可能。無...(続きを読む)

  • 「気になって」掃除

    「気になって」掃除 社会

    循環器病院近くの道路

     市立矢作小学校に隣接する小田原循環器病院の事務職員が、5月10・11・15日の3日間、同院の駐車場沿いにある道路で枯葉掃除や草むしりをした。...(続きを読む)

  • 日大櫻門会が総会

    日大櫻門会が総会 社会

    6月2日 報徳会館

     2市8町の日本大学卒業生で構成する「日本大学校友会小田原櫻門会」(加藤義和会長)が6月2日(土) 、報徳二宮神社の報徳会館で定例総会を開催する。午後6時(受付...(続きを読む)

  • 小田原城アートナウ

    小田原城アートナウ 文化

     アートで街の活性を目的に小田原城周辺で「小田原城アートナウ2018」が6月2日から開催される。29日まで。 今年10周年を迎えたこのイ...(続きを読む)

  • 自然豊かな明るい施設で、介護の仕事を!

    小田原市小船

    自然豊かな明るい施設で、介護の仕事を!

    (社福)東洋会 特別養護老人ホーム・たちばなの里

     「かながわベスト介護セレクト20」選出!経験者はもちろん、未経験・未資格の方も活躍中。ライフスタイルにあわせ働けるので、シルバー世代や家事・子育てと...(続きを読む)

  • ステップアップも!正・准看護士、介護スタッフ募集

    小田原市

    ステップアップも!正・准看護士、介護スタッフ募集

    介護付有料老人ホーム 慶愛苑 小田原

     年齢不問・未経験者の方も大歓迎!はじめは人手のある時間帯で研修しながらのスタートなので安心です。お休みの希望が出せる希望休制度を推奨しているので、子...(続きを読む)

  • 新副議長に安野裕子氏

    市議会

    新副議長に安野裕子氏 政治

     小田原市議会は5月22日、臨時会を開き、新しい副議長に安野裕子氏(志民の会・4期)を選出した。任期は慣例で1年。監査委員に神永四郎氏(創政会・2期)が選任され...(続きを読む)

  • 集え中央大学同窓生

    集え中央大学同窓生 教育

    6月2日 小田原白門会が総会

     中央大学同窓会の小田原白門会(中村恭博会長)が6月2日(土)、平成30年度定期総会を開催する。報徳会館で午後3時半から受付、4時開始。...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月26日0:00更新

     「箱根八里」が日本遺産に認定された。概要に「往時のままの情景が立ち現われ…訪れるものを江戸の旅へと誘う」とある。そびえる小田原城、その向こうには難所の箱根。当...(続きを読む)

  • 竹内 大高さん

    日本学生選手権大会50mCMASビーフィンで日本一になった

    竹内 大高さん

    下堀在住 20歳

    揺るがぬ泳ぎへの思い ○…今年3月の日本学生選手権大会(インカレ)で、フィンスイミングの50mCMASビーフィンで初優勝、...(続きを読む)

  • 「箱根八里」が日本遺産に

    「箱根八里」が日本遺産に 社会

    街道テーマに2市2町連携

     小田原市から静岡県三島市に至る旧東海道「箱根八里」が5月24日、文化庁から日本遺産として認定された。神奈川県内では伊勢原市の大山詣りなどに次いで4例目。...(続きを読む)

  • 港の「地魚大作戦」はじまる

    港の「地魚大作戦」はじまる 経済

    水産資源生かしエリア活性化

     小田原で水揚げや取り引きされる地魚の消費促進や早川漁港周辺の活性化を目的とした「小田原地魚大作戦協議会」(田川修三会長)が5月16日、小田原市役所庁議室で設立...(続きを読む)

  • ドクター2人態勢でさらなる充実を

    ドクター2人態勢でさらなる充実を

    竹田整形外科クリニックを取材

     竹田整形外科クリニックが城山に開院して12年。このほど、院長の竹田誠さん(72)の息子で整形外科医の竹田崇朗さん(42)が副院長に就任した。小田原市立病院整形...(続きを読む)

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

8月24日「小田原場所」

夏休みの最高の思い出に

8月24日「小田原場所」

8月24日~8月24日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月18日号

お問い合わせ

外部リンク