小田原・箱根・湯河原・真鶴版 エリアトップへ

2020年3月の記事一覧

  • 新市立病院整備に向けて

    新しい小田原へ 意見広告

    新市立病院整備に向けて

    小田原市議会議員 大川ゆたか

    基本計画の早期策定を  小田原市議会3月定例会で令和2年度当初予算が成立し、新市立病院整備の周辺環境整備事...(続きを読む)

    3月28日号

  • 障がい者の防災を支援

    障がい者の防災を支援

    金崎 達(かなざき とおる)

     昨年4月の初当選以来、市民お一人お一人の大切な声を市政に届けてまいりました。 【障がい者支援】災害時、自力での避難が困難な方やご家族等...(続きを読む)

    3月28日号

  • 「シンプルな葬儀」専門施設

    西湘地区で唯一

    「シンプルな葬儀」専門施設 文化

     葬儀形態が多様化する中、シンプルに見送る「火葬式」に特化する小田原市内の葬祭施設「はないちりん酒匂店」。「立派な祭壇や豪華な棺の用意はありませんが、...(続きを読む)

    3月28日号

  • 小さな声をかたちに

    小さな声をかたちに

    楊 隆子(よう たかこ)

     市議会議員となり、この春で10年目を迎えます。  これまで皆様の「小さな声を聴く力」を胸に、その声をかたちにしていくた...(続きを読む)

    3月28日号

  • 新型コロナウイルス対策と医療体制

    県政報告

    新型コロナウイルス対策と医療体制

    神奈川県議会議員 佐々木ナオミ

     所属する厚生委員会で新型コロナウイルス対策について、質問・提言を行いました。 【国の支援策について】...(続きを読む)

    3月28日号

  • ダメージレスオーガニックカラー2750円

    2回通っても美容室の半額以下 全体染め

    ダメージレスオーガニックカラー2750円

     人の印象を大きく左右するヘアスタイルの中でも、白髪は実年齢より10歳老けて見える原因と言われる。しかし美容室で毎月のように染めたくても、費用の面で躊...(続きを読む)

    3月28日号

  • 黛 執(まゆずみ しゅう)さん

    湯河原町幕山公園に自身の作品が刻まれた句碑が建立された

    黛 執(まゆずみ しゅう)さん

    湯河原町在住 89歳

    一句に思いを込めて  ○…「派手なことは性分に合わなくて」と照れながらも「仲間が進めてくれた...(続きを読む)

    3月28日号

  • ケーブルカー、運行を再開

    ケーブルカー、運行を再開 社会

    強羅駅─早雲山駅

     早雲山行きケーブルカーの発車を告げるベルの音が久々に強羅駅ホームに鳴り響いた―。  車両更新などのため運休していた箱根...(続きを読む)

    3月28日号

  • 50年来の縁で寄贈

    50年来の縁で寄贈 社会

    潮音寺からフードバンクへ

     県西2市8町対象のフードバンク・NPO法人報徳食品支援センター(田嶋享理事長)では、食品庫を備えた拠点を開所し、本格的に活動を開始している。...(続きを読む)

    3月28日号

  • 新たに2店舗を認定

    箱根町

    新たに2店舗を認定 経済

    景観まちづくり協力店

     景観計画を守り、まちづくりに取り組む協力店として、箱根町は新たに「箱根甘酒茶屋」(山本聡代表)と「お茶の間酒房MONTA」(辻内寿巳雄代表)を認定し...(続きを読む)

    3月28日号

  • 特殊詐欺を未然に防止

    特殊詐欺を未然に防止 社会

    静中小田原支店に感謝状

     高齢者を狙った特殊詐欺を防いだとして小田原警察署は3月19日、静岡中央銀行小田原支店(吉本貴紀支店長)に感謝状を贈呈した=写真。...(続きを読む)

    3月28日号

  • 移転・改称し敷地も拡大

    国府津駅前郵便局

    移転・改称し敷地も拡大 社会

    建物のバリアフリー化も

     国府津駅そばの「国府津駅前郵便局」が3月16日、国道1号線沿いの「ローソン小田原国府津二丁目店」隣に移転し「小田原国府津郵便局」に改称した。...(続きを読む)

    3月28日号

  • ゲストハウスでお昼寝

    地元向けに新プラン

    ゲストハウスでお昼寝 社会

     ゲストハウス「ティピーレコーズイン」(栄町)が昼限定の新プラン「ティピーでピクニック〜ぽかぽかお布団で最高のお昼寝〜」を3月15日から開始した。外国...(続きを読む)

    3月28日号

  • 新年度人事 721人が異動

    小田原市

    新年度人事 721人が異動 社会

    部長3人が理事に昇任

     小田原市は3月18日、4月1日付けの新年度職員人事を発表した。異動規模は721人(職名変更等含む)。  妊娠期から子育...(続きを読む)

    3月28日号

  • 飲食店から元気を届ける

    飲食店から元気を届ける 経済

    洞とあぶりやでキャンペーン

     小田原駅前東通りの彩酒亭 洞(ほら)では「がんばろう小田原!!コロナに負けるなキャンペーン」を実施中。通常税別4500円のコースを2時間飲み放題付き...(続きを読む)

    3月28日号

  • 巣立ちの日 晴れ晴れと

    巣立ちの日 晴れ晴れと 社会

    小中学校で卒業式

     新型コロナウイルスのまん延防止のため、延期されていた小田原市内の小中学校の卒業式が3月25日に開催された。小学生1571人、中学生1484人が卒業し...(続きを読む)

    3月28日号

  • 寄付

    寄付 社会

    ◆JAかながわ西湘葬祭  「JA虹のホール開成」で行った人形・ぬいぐるみ供養祭の供養料14万4千円を3月10日、小田原市...(続きを読む)

    3月28日号

  • 湿原に春呼ぶ炎

    湿原に春呼ぶ炎 社会

    仙石原 植生復元区で火入れ

     町立箱根湿生花園(仙石原)に隣接する湿原植生復元区で3月19日、恒例の火入れが行われた。  今年は、当日まで晴天が続き...(続きを読む)

    3月28日号

  • 発達障害 切れ目なく支援

    発達障害 切れ目なく支援 社会

    小田原市に機能集約拠点

     発達面で支援を必要とする子どもや若者の支援拠点として小田原市は4月、「おだわら子ども若者教育支援センターはーもにぃ」(市内久野)を開設する。乳幼児か...(続きを読む)

    3月28日号

  • マンホールで広告 県内初

    小田原市

    マンホールで広告 県内初 社会

    企業・団体PRに蓋を活用

     小田原市は、民間企業などがデザインしたマンホール蓋を小田原駅周辺などに設置する新事業を開始する。デザインの募集は4月1日から。企業の広告的な要素を含...(続きを読む)

    3月28日号

  • 200億超の費用に市民説明なしこのまま建て替えを進めますか?

    小田原市立病院 再整備を考える 意見広告

    200億超の費用に市民説明なしこのまま建て替えを進めますか?

    小田原の未来をつくる会 未来会議から

     小田原市は現在、市立病院の建て替えを検討しています。総額200億円超の事業にもかかわらず、市長から市民に向けて詳しい説明はありません。このままだと、...(続きを読む)

    3月28日号

  • 3月度定例会で総括質疑

    3月度定例会で総括質疑

    荒井 信一(あらい のぶかず)

     初当選から1年が過ぎ、厚生・文教委員会、広報・広聴委員会等で様々な経験と勉強をさせて頂きました。 令和2年度の小田原市の予算を執行する...(続きを読む)

    3月28日号

  • 議長公務を誠実に遂行

    議長公務を誠実に遂行

    奥山 孝二郎(おくやま こうじろう)

     昨年5月の臨時議会において、第63代議長に選出され就任しました。市立病院建て替えなどの重要案件が待ち受けていますが、全体を見渡す「鳥瞰図(ちょうかん...(続きを読む)

    3月28日号

  • シミ、シワ、たるみが「スッキリ」

    シミ、シワ、たるみが「スッキリ」

    60代、70代の利用者も違いを実感

     「70代ですが、頬の大きなシミがスッキリ」など、うれしい報告が続々と寄せられている「パールオイルマジック」。濃厚なのにベタつかず、肌の奥までスーッと...(続きを読む)

    3月28日号

  • ブランコでほっと笑顔

    ブランコでほっと笑顔 文化

    ケープ真鶴に新設

     真鶴町の新たなシンボルとして、ケープ真鶴に設置されたブランコのお披露目式が3月14日に行われた。  ブランコは、県西地...(続きを読む)

    3月28日号

  • 「良い品をお安い良心価格で」五月人形、鯉のぼり勢揃い

    「良い品をお安い良心価格で」五月人形、鯉のぼり勢揃い

     「あさひや」には五月人形・鯉のぼりが勢揃い。寿町(JA足柄支店裏)に移転して3周年。「良い品をお安い価格で」の合言葉通り、一流の職人による一級品がずらり。おも...(続きを読む)

    3月21日号

  • 歴史探訪 明治期の駅舎も

    歴史探訪 明治期の駅舎も 文化

    29日 国府津レトロ写真展

     国府津商工振興会(朝倉一彰会長)は3月29日(日)、YC読売センター国府津(小田原市国府津3の8の3)駐車場で「国府津レトロ写真展」を開催する。午前10時から...(続きを読む)

    3月21日号

  • 宇賀一章氏3期目出馬へ

    宇賀一章氏3期目出馬へ 政治

    9月の真鶴町長選

     真鶴町長の宇賀一章氏は、9月13日に行われる町長選挙に出馬する意向を町議会一般質問で明らかにした。当紙の取材に「5〜10年先を見据えた良い形で中学校給食の実現...(続きを読む)

    3月21日号

  • 駅の大ちょうちん 夏復活

    タウンレポート

    駅の大ちょうちん 夏復活 社会

    台風被害から修復、再掲へ

     昨年10月の台風で大きな被害を受け、現在は撤去されている小田原駅東西自由連絡通路の大ちょうちん。小田原市は駅のシンボル再掲に向け、今夏の復旧を目途に市内の職人...(続きを読む)

    3月21日号

  • 「木」ままに歩む職人道

    「木」ままに歩む職人道 文化

    TAKUMI館で二人展

     東京と兵庫。それぞれの郷土を離れ、木の文化が息づく小田原にやってきて、温もりある手仕事を生業にしている2人の木工職人がいる。現在ハルネ小田原のTAKUMI館で...(続きを読む)

    3月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク