小田原版 掲載号:2017年9月9日号
  • googleplus
  • LINE

国府津がPK戦で涙

スポーツ

激しく争うFJ、国府津の決勝
激しく争うFJ、国府津の決勝
 第22回神奈川県立山北高等学校少年サッカーフェスティバル「Jカップ」が8月27日、松田町の酒匂川町民親水広場で開催された。主催は山北高校サッカー部OB会(田代忠世会長)と同実行委員会。

 大会には小田原市、南足柄市などから12チームが参加。試合は8人制で行われ、予選リーグを勝ち上がった早川SC、国府津FC、千代豊川SC、FJFCの4チームが決勝トーナメントに進出。国府津、FJの間で行われた決勝は互いに譲らぬ攻防を見せたが、PK戦で国府津が涙を呑んだ。

 各チームの表彰選手は以下の通り(敬称略)。

 ○最優秀選手賞/桜井彪雅(FJFC)○優秀選手賞/佐藤空人(国府津FC)、山崎翔流(早川SC)、井澤海翔(千代豊川SC)○敢闘賞/綾部泰成(酒匂SS)、細谷夏生(山北SC)、杉崎琢磨(矢作SC)、伊東大輝(岩原PP)、大迫龍叶(新玉SC)、相田学樹(桜井報徳FC)、夏苅虎太郎(松田イレブン)、船津拓己(箱根明星FC)

小田原版のローカルニュース最新6件

クリスマス/アベマリア

12月23日(土)サンクトベルグ室内合奏団公演

http://kintaromirai-hall.com/

<PR>

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

北条さつき会秋季展

北条さつき会秋季展

11月18・19日 あじさい公園で

11月18日~11月19日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月18日号

お問い合わせ

外部リンク