神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
都筑区版 公開:2015年11月12日 エリアトップへ

都筑区が準決勝進出 区選抜少年野球大会

スポーツ

公開:2015年11月12日

  • LINE
  • hatena
開会式に臨む一部メンバーら=チーム提供
開会式に臨む一部メンバーら=チーム提供

 「全国共済旗 第10回横浜市各区選抜少年野球大会」が1日に開幕し、都筑選抜は1、2回戦を突破して14日の準決勝に駒を進めた。

 この大会は、市内各区を代表する小学生から構成された18チーム対抗でトーナメントを行うもの。

 都筑選抜は初戦のオール青葉(青葉区)に13対12でサヨナラ勝ち。最大の見せ場は最終回。10対12の2点を追う展開で、1アウト1塁の場面から代打に送られた川畑拓巳くん(ニュータウン&都田ファンキーズ・6年)のライトオーバーのホームランで同点に追いつく。

 下郡稔監督は「まず同点に追いつくことを考え、ホームランを狙えるバッターを起用した」と話し、采配が的中。 

 勢いに乗ったチームは、山中愛斗くん(横浜球友会・6年)の内野安打でサヨナラ勝ちを収めた。大事な局面で起用された川畑くんは「出ていない人の分もしっかり頑張ろうと思った。今までの野球人生で一番うれしかった」と喜びを語る。

 2回戦ではオール鶴見(鶴見区)と対戦。上田恭平くん(佐江戸少年野球部・6年)のタイムリーヒットで先制するも、その後同点に追いつかれる。1点リードの3対2、2アウト満塁の場面で、再び上田くん。走者一掃の3塁打で6対2とし、試合を決めた。田之浦智希くん(横浜球友会・6年)、山中くんの投手リレーでリードを守りきり、8対4で勝利した。

 チームは14日(土)に、泉区選抜(泉区)と三ツ沢公園野球場(神奈川区)で準決勝を戦う。
 

都筑区版のローカルニュース最新6

横浜市と友好・交流協定を結ぶ山梨県道志村と群馬県昭和村の物産展

神奈川県空調衛生工業会が新日本プロレス横浜大会のチケットを2組4人にプレゼント

ベイ選手と「今できること」

6月は「環境月間」

ベイ選手と「今できること」

6月20日

昼下がりの演奏会

昼下がりの演奏会

野村秀樹さんが出演

6月20日

SDGsは「社会変革」

SDGsは「社会変革」

笑下村塾代表 たかまつななさん

6月20日

企業防災でSDGs

企業防災でSDGs

災害に持続可能な備えを

6月20日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月28日0:00更新

  • 2月22日0:00更新

  • 2月1日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook