都筑区版 掲載号:2016年5月5日号 エリアトップへ

都筑図書館 市内初の文科大臣表彰 市民協働が評価

教育

掲載号:2016年5月5日号

  • LINE
  • hatena
表彰状を手にする職員と三田館長(後列右)
表彰状を手にする職員と三田館長(後列右)

 「子どもの読書活動優秀実践図書館」として4月23日、都筑図書館(三田稔館長・茅ケ崎中央)が文部科学大臣から表彰された。横浜市立図書館としては初めてのこと。

 この表彰は子どもの読書活動推進のため、読書への意欲や関心を高める取り組みを行う学校や図書館などを讃えるもので、2002年から行われている。今年度は全国の学校141校、48図書館、58団体が表彰された。

 都筑図書館は子ども用図書貸し出し数が36万7759冊と市立図書館でも最多の冊数を誇る。貸出総数に占める児童書の割合も36・7%と市内平均の29・3%を大きく上回った(数字は2014年度実績)。

 子どもの読書が盛んな背景には、市民団体らが一役買っている。都筑図書館では、「つづき図書館ファン倶楽部」や「つづきっこ読書応援団」などのグループと共同で催しを企画。月2回のおはなし会や講演会の企画を通し、読書推進の活動に取り組んできた。また、昨年度は開館20周年記念事業を展開。市民団体だけでなく一般公募者とも協力し、夜の館内でコンサートやビブリオバトルを行う「ライブラリーナイト」など多彩なイベントを開催した。

 こうした実績や市民協働の活動が評価され、今回の表彰に至った。この春就任した三田館長は「各団体の皆様はもちろん、司書の方々の努力の賜物。子どもの読書に限らず、さらに学校や地域と連携して市内1位の貸し出し冊数更新に向け励みたい」と話した。

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版のローカルニュース最新6

聖火リレーのルート発表

東京2020

聖火リレーのルート発表 スポーツ

横浜市内は7月1日に走行

1月23日号

茅ケ崎中生が記者体験

茅ケ崎中生が記者体験 教育

紙面づくりなど学ぶ

1月23日号

4団体、7人が受賞

スポーツ・文化の表彰

4団体、7人が受賞 社会

1月23日号

シニアのためのセミナー

参加無料

シニアのためのセミナー 社会

中川中コミハ

1月23日号

寸劇で交流深める

寸劇で交流深める 社会

セン南 賀詞交換会

1月23日号

善意の寄付

善意の寄付 社会

1月23日号

原発事故の最前線描く

原発事故の最前線描く 社会

イオンシネマで試写会

1月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月23日0:00更新

  • 1月16日0:00更新

  • 1月9日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク