神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
都筑区版 公開:2016年5月5日 エリアトップへ

都筑図書館 市内初の文科大臣表彰 市民協働が評価

教育

公開:2016年5月5日

  • LINE
  • hatena
表彰状を手にする職員と三田館長(後列右)
表彰状を手にする職員と三田館長(後列右)

 「子どもの読書活動優秀実践図書館」として4月23日、都筑図書館(三田稔館長・茅ケ崎中央)が文部科学大臣から表彰された。横浜市立図書館としては初めてのこと。

 この表彰は子どもの読書活動推進のため、読書への意欲や関心を高める取り組みを行う学校や図書館などを讃えるもので、2002年から行われている。今年度は全国の学校141校、48図書館、58団体が表彰された。

 都筑図書館は子ども用図書貸し出し数が36万7759冊と市立図書館でも最多の冊数を誇る。貸出総数に占める児童書の割合も36・7%と市内平均の29・3%を大きく上回った(数字は2014年度実績)。

 子どもの読書が盛んな背景には、市民団体らが一役買っている。都筑図書館では、「つづき図書館ファン倶楽部」や「つづきっこ読書応援団」などのグループと共同で催しを企画。月2回のおはなし会や講演会の企画を通し、読書推進の活動に取り組んできた。また、昨年度は開館20周年記念事業を展開。市民団体だけでなく一般公募者とも協力し、夜の館内でコンサートやビブリオバトルを行う「ライブラリーナイト」など多彩なイベントを開催した。

 こうした実績や市民協働の活動が評価され、今回の表彰に至った。この春就任した三田館長は「各団体の皆様はもちろん、司書の方々の努力の賜物。子どもの読書に限らず、さらに学校や地域と連携して市内1位の貸し出し冊数更新に向け励みたい」と話した。

都筑区版のローカルニュース最新6

無料の起業塾、「YOXOイノベーションスクール2024」参加者募集中

横浜市役所が遊び場に変身する「こどもデー」

立憲民主党 3政令市議で連絡会

立憲民主党 3政令市議で連絡会

都市問題解決、地方分権推進へ発足

4月15日

舗道を彩る花壇を整備

舗道を彩る花壇を整備

吾妻山公園愛護会

4月11日

ウクライナの平和祈る

海岸教会

ウクライナの平和祈る

4月16日、チャリティーコンサート

4月11日

新本社業務は5月27日から

ボッシュ

新本社業務は5月27日から

約2000人が就業

4月11日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月28日0:00更新

  • 2月22日0:00更新

  • 2月1日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook