神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
都筑区版 公開:2021年5月13日 エリアトップへ

ズームアップ‼地域人 自転車で新しい世界へ 52歳 自転車教室主宰の松永さん

社会

公開:2021年5月13日

  • LINE
  • hatena
ベトナムコーヒーの輸出入や販売も行う。「自転車教室でアジア進出もしたい」と夢は広がる
ベトナムコーヒーの輸出入や販売も行う。「自転車教室でアジア進出もしたい」と夢は広がる

 「怖くて乗れなかったのがあっという間の2時間で乗れるようになる」と話題を集める場所がある。一般社団法人アジアニューブランド協会の松永猛さん(大丸在住・52)の主宰する自転車教室だ。参加費が必要な教室だが、スタートから4年で利用者は3000人を超える。松永さんは「最近は練習場所がなかったり、両親が共働きで教える時間がない人も増えている。家庭環境も多様になっている中で社会課題を解決できるような事業になれば」と思いを込める。

 これまで電気メーカーや広告代理店に勤務していた松永さん。偶然目にした新聞で「自転車初乗り指導協会」があることを知り、浜松にある本部に問い合わせたことから活動が始まった。「小さい頃から誰もやっていないことに挑戦することが好きだったのでその思いが繋がっているかもしれないな」と白い歯を見せる。

 昨年夏から大人の自転車教室も開始。コロナの影響で自転車の需要が増えて参加者も増えているという。「最大の指導ポイントは褒めること。乗れるようになった時の笑顔が嬉しい」と話す。

 都筑区内はもちろん横浜市内や都内でも教室を開催する松永さん。「開催場所を広げていき、チャレンジすると新しい世界が広がっていく楽しさを伝えていきたい」

熱心に指導する松永さん
熱心に指導する松永さん

都筑区版のローカルニュース最新6

夏休み 企業などで体験学習を行う小学3〜6年生募集

夏休み 企業などで体験学習を行う小学3〜6年生募集

横浜市教育委員会が「子どもアドベンチャーカレッジ」

6月15日

横浜市26万人の児童・生徒の学習データを収集・活用する学習ダッシュボードを運用開始

横浜市会・鈴木太郎議長が初の「定例会報告」

区同様、30年の節目

区同様、30年の節目

都筑区懇話会が総会

6月14日

「誰一人取り残さない」社会へ

東海大学 小坂真理 准教授にインタビュー

「誰一人取り残さない」社会へ

6月13日

傍聴の機会奪う愚行

市教委裁判動員

傍聴の機会奪う愚行

デスク・レポート

6月13日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月28日0:00更新

  • 2月22日0:00更新

  • 2月1日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook