神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
都筑区版 公開:2024年2月8日 エリアトップへ

川和中生徒 全国子供サミットに参加 いじめ防止の活動を発表

教育

公開:2024年2月8日

  • X
  • LINE
  • hatena
ポスターセッションで発表する川和中の生徒
ポスターセッションで発表する川和中の生徒

 1月27日に文部科学省で開催された「全国いじめ問題子供サミット」に横浜市から川和中学校生徒会の信田蒼輝さん(2年)と郡司心都絵さん(1年)、遠藤茉里花さん(同)が参加した。

 この子供サミットはいじめの問題に真剣に向き合えるリーダーを育て、全国各地の取り組みをさらに後押しするために、文部科学省が毎年開催している。今年は全国から小中学生135人が出席した。「『いじめはしない』という感覚を身につける」をテーマに、ポスターセッションやグループ協議を通じて考えた。

 ポスターセッションでは、各校がそれぞれの取り組みなどを一枚の模造紙にまとめて発表した。川和中は、参加生徒のほか生徒会役員の吉田興平さん(2年)一ノ瀬莉子さん(同)、市川ゆうあさん(同)、北由希穂さん(同)、市川瑛斗さん(1年)、松本友里さん(同)が協力しポスターを作成し、いじめを未然に防止する自校の活動を紹介。全校生徒からのアンケート結果をもとに動画を作成し道徳の授業で流したことや信頼し合える関係をつくるための取り組みなどを説明した。郡司さんは「質問もしてくれて、ちゃんと聞いてくれていると感じた。達成感は今まで以上にあった」と感想を話した。

 その後グループ協議などが行われ、最後に各グループが周りに発信したい、いじめ防止のメッセージを共有した。信田さんは「全国には自分と違う考えを持っている人がたくさんいて、その人たちと意見交換できたことは非常に良い経験だった」と振り返った。

都筑区版のローカルニュース最新6

夏休み 企業などで体験学習を行う小学3〜6年生募集

夏休み 企業などで体験学習を行う小学3〜6年生募集

横浜市教育委員会が「子どもアドベンチャーカレッジ」

6月15日

横浜市26万人の児童・生徒の学習データを収集・活用する学習ダッシュボードを運用開始

横浜市会・鈴木太郎議長が初の「定例会報告」

区同様、30年の節目

区同様、30年の節目

都筑区懇話会が総会

6月14日

「誰一人取り残さない」社会へ

東海大学 小坂真理 准教授にインタビュー

「誰一人取り残さない」社会へ

6月13日

傍聴の機会奪う愚行

市教委裁判動員

傍聴の機会奪う愚行

デスク・レポート

6月13日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月28日0:00更新

  • 2月22日0:00更新

  • 2月1日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook