神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
都筑区版 公開:2024年4月4日 エリアトップへ

「不登校」 どう向き合う? FS(フリースクール)ファシリテーター・樋榮さんに聞く

教育

公開:2024年4月4日

  • X
  • LINE
  • hatena
樋榮ひかる慶大SFC、東北芸工大特任准教授、京都造形芸大附属高校校長、湘南工科大特任教授などを歴任。4月にセンター北に開校したフリースクール「コズミック アカデミー」のファシリテーターを務める
樋榮ひかる慶大SFC、東北芸工大特任准教授、京都造形芸大附属高校校長、湘南工科大特任教授などを歴任。4月にセンター北に開校したフリースクール「コズミック アカデミー」のファシリテーターを務める

 新学期、進級、進学などのタイミングは、環境の変化から子どもにストレスがかかりやすい時期。団体行動や学校の方針になじめず「学校に行きたくない」という子が増えやすい傾向にある。

 行動心理学の専門家で4月にセンター北に開所したフリースクールのファシリテーターを務める樋榮ひかるさんは「学校へ行くだけが正解じゃない。子どもの特性に目を向けてあげて」と呼びかける。子どもの感情や好奇心に寄り添い、独自のプログラムを提供する樋榮さんに「学び場づくり」について聞いた。

 「不登校の理由はさまざま。わがままでもしつけが悪い訳でもない。ただ子どもは理由を上手に説明できない」と樋榮さん。「学校へ行くこと=当たり前」「不登校=悪い」という固定観念を無くした上で、「『行きたくない』という思いに寄り添って、理由を紐解いてあげてほしい」という。

 近年は学校以外の「学びの場の選択肢」は増えつつある。樋榮さんの掲げる「学び場づくり」は、教師が教えるという構図ではなく、子どもそれぞれの学びを対話し、共有し、深めていくことを目指す。一人一人が「好きなこと」「やりたいこと」を入口に、自主的に学ぶ環境をファシリテーターとして整えていく。

都筑区版のローカルニュース最新6

中小企業のDX・デジタル化支援へ補助金

中小企業のDX・デジタル化支援へ補助金

市、上限100万円と10万円の2コース

4月20日

みなとみらいで「スター・ウォーズ」の世界を体感

みなとみらいで「スター・ウォーズ」の世界を体感

4月26日〜5月6日、イベント多数

4月19日

三溪園 重要文化財の内部を期間限定で特別公開

レコードでリラックス

レコードでリラックス

4月23日 新栄地域ケアプラザ

4月18日

スポーツ&観光をPR

横浜市の魅力発信

スポーツ&観光をPR

特別『るるぶ』を発行

4月18日

「絹婚式」きもので撮影

「絹婚式」きもので撮影

横浜でイベント

4月18日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月28日0:00更新

  • 2月22日0:00更新

  • 2月1日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハープで名曲奏でる

みなとみらいホール

ハープで名曲奏でる

4月27日にコンサート

4月27日~4月27日

都筑区版のイベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook