神奈川区版 掲載号:2012年10月18日号
  • googleplus
  • LINE

地元横浜で「ゆず」が展覧会 デビュー15周年振り返る

磯子区岡村出身の「ゆず」
磯子区岡村出身の「ゆず」

 イセザキから羽ばたいたフォークデュオ「ゆず」が、デビュー15周年を記念した展覧会を10月25日まで、万国橋SOKO(中区海岸通)で開催している。

 今回の「ゆず展」では、過去にゆずのCDジャケットなどを手がけた村上隆氏、東信氏、名和晃平氏といった日本を代表するアーティストとのコラボレーション作品が展示されるほか、ゆずの使用楽器や衣装、過去のツアーグッズなど、ファン必見の秘蔵アイテムを公開。路上ライブ時代の横浜松坂屋前を再現したブースなど、デビューからこれまでの軌跡を振り返る内容になっている。なお、ゆず展への入場料は2千円で、日時指定チケットが必要。問合せはローチケ.com【電話】0570・000・777まで。

各所で応援企画

 最近発表した楽曲にも「関内駅」が登場するなど、地元横浜をこよなく愛するゆずの2人。同展には横浜市も後援しており、地元ゆかりの各所で、様々な応援企画が開催されている。

 横浜マリンタワーでは、ゆず展記念展望チケットを販売。夜はゆずをイメージしたライトアップで盛り上げるほか、ゆずの2人が監修したカクテルや、北川悠仁さんが実際に試食を繰り返して命名したデザート「ゆずっぱ」も販売される。

 イセザキ・モールでは、カステラやせんべいなどゆずモチーフの商品を販売。恒例のライトアップはオリジナルのゆずバージョンにして、いつもより早く点灯式が行われる(10月19日17時〜)。同じくモール内、横浜松坂屋の跡地にできたカトレヤプラザ伊勢佐木では、ゆずマップパネルや2人へのお祝いメッセージが書けるボードの設置が予定されており、「全国から集まるゆずファンたちの交流の場になれば」と話している。
 

マリンタワー展望フロアにフォトスポットも登場
マリンタワー展望フロアにフォトスポットも登場

神奈川区版のローカルニュース最新6件

フォンテーヌ クチュール

2/16~18 横浜そごう9階でウィッグ体験フェア。ご試着もいただけます

https://www.fontaine-wig.jp/fnavi/shop/introduction/175001

<PR>

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

打楽器フェス

打楽器フェス

3月10日、11日かなっくホールで

3月10日~3月11日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク