神奈川区版 掲載号:2012年11月1日号
  • googleplus
  • LINE

市場まつりに3万6千人 秋の味覚を堪能

炭火でサンマを焼く魚屋の人たち
炭火でサンマを焼く魚屋の人たち
 毎年恒例の「横浜市場まつり2012」が10月28日、横浜中央卸売市場本場で開催された。

 当日は、日頃の感謝を込めて、普段は一般の人が入ることができない卸売市場を開放し、「おいしさ発信、安全・安心は横浜市場から」をテーマに鮮魚や野菜、果物などを販売した。

 雨が降る中、約3万6千人もの人が来場。箱ごと鮮魚や野菜を買っていた人も多く、横浜牛は午前中に売切れるほどだった。また、サンマの炭火焼や鉄火丼、海鮮汁のブースでは行列が絶えず、初めて訪れた親子は「サンマの身がプリプリしていて何匹でも食べられる」と話していた。仲卸売場では各店舗がその日採れた新鮮な魚や干物などを販売。スーパーでは買えないような珍しい魚に来場者も興味津々だった。その他に、宮城県などの「ご当地ブース」や模擬せりなども多くの人が集まり賑わっていた。

 横浜魚市場卸協同組合の岩本稔理事長は「今後は子どもが楽しめる企画など、もっと工夫していきたい」と話している。

神奈川区版のローカルニュース最新6件

フォンテーヌ クチュール

2/16~18 横浜そごう9階でウィッグ体験フェア。ご試着もいただけます

https://www.fontaine-wig.jp/fnavi/shop/introduction/175001

<PR>

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

打楽器フェス

打楽器フェス

3月10日、11日かなっくホールで

3月10日~3月11日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク