神奈川区版 掲載号:2014年7月24日号 エリアトップへ

災害時の家屋撤去に協力 横建協が市と協定

掲載号:2014年7月24日号

  • LINE
  • hatena
握手する土志田会長と葛西資源循環局長
握手する土志田会長と葛西資源循環局長

 横浜市と横浜建設業協会(土志田領司会長)が7月4日、地震などの大規模災害時に市内の損壊家屋等の解体撤去における協力協定を結んだ。

 協定では、大規模災害が発生した際に損壊した家屋等の解体工事や、それに伴い発生する廃棄物の撤去を建設業協会が可能な範囲で協力することを要請。趣旨に賛同した会員企業50社に市から「協力会社証」が授与された。

 同協会が市と結んだ協定はこれで7例目。締結式で土志田会長=写真右=は「地域に根差した建設会社として、災害時に緊急出動するのは我々の使命。迅速に解体・撤去が進むことで復旧の促進に寄与したい」と話した。

神奈川区版のローカルニュース最新6

地産キャベツなど販売

地産キャベツなど販売 社会

神奈川地区センで23日

4月15日号

「命と医療守り、経済を再生」

「命と医療守り、経済を再生」 社会

林市長インタビュー

4月15日号

コロナ対応の事業者支援

IDEC横浜

コロナ対応の事業者支援 経済

補助金などの制度説明

4月15日号

世界的ピアニストが演奏

かなっくホール

世界的ピアニストが演奏 文化

子ども・初心者向けに

4月15日号

決済アプリで消費喚起

神奈川県

決済アプリで消費喚起 経済

最大2割のポイント還元

4月15日号

陽性者累計1342人に 横浜市神奈川区

【Web限定記事】新型コロナ

陽性者累計1342人に 横浜市神奈川区 社会

4月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter