神奈川区版 掲載号:2014年7月24日号 エリアトップへ

六角橋に学童保育が誕生 「小1の壁」対策の一環で

教育

掲載号:2014年7月24日号

  • LINE
  • hatena
まぁはすのスタッフ
まぁはすのスタッフ

 横浜市は、保育所待機児童対策だけでなく、小学生の放課後事業など、切れ目ない子育て支援の充実を目指している。

 区内では、放課後児童クラブ「学童くらぶ まぁはす」が9月1日、六角橋にオープンする。クラブ名は「Make a Happy Smileみんな笑顔になろう」が由来。「自活力」をテーマに、五感を育む自然探検や、試行を育む伝統文化などを体験しながら学ぶことが特長だ。

 同クラブは、区内18カ所目の学童保育となる。斎藤分小と神橋小エリアには現在、学童クラブがなく、かねてから開所を求める声が多かった。代表の河崎敦子さんは「六角橋には子どもたちを支えるネットワークがある。地域の方たちと一緒に地域を育んでいきたい」と話す。

 小学校入学を機に子どもの預け先を失い、仕事を続けられなくなる「小1の壁」。先日、安倍晋三首相が中丸小を訪れ、学校施設を活用して遊びの場を提供する「放課後キッズクラブ」を視察。留守家庭児童を対象にする「放課後児童クラブ(学童保育)」について、「今後5年間で30万人分の受け皿を作りたい」と述べた。市では「子ども・子育て関連3法」の施行により、来年4月から学童保育の対象児童を6年生まで拡充する予定となっている。

神奈川区版のローカルニュース最新6

「健康経営」実践企業を認証

「健康経営」実践企業を認証 社会

市、区内34事業所を表彰

4月8日号

貧困や子育ての悩み解消に

貧困や子育ての悩み解消に 社会

3地区社協がリーフレット

4月8日号

チューリップが花壇彩る

チューリップが花壇彩る 社会

反町公園 6色で春を告げる

4月8日号

銀杏植樹へ入口整備

中央市場LC

銀杏植樹へ入口整備 社会

10周年の記念事業で

4月8日号

本物そっくり

本物そっくり 文化

雑貨店で食品サンプル作り

4月8日号

藤村氏が出馬表明

横浜市長選

藤村氏が出馬表明 政治

IR誘致の市政批判

4月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

  • 2月16日16:27更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク