神奈川区版 掲載号:2016年1月21日号 エリアトップへ

マイナンバー個人番号カード 交付通知発送始まる 約10万人分、順次スタート

社会

掲載号:2016年1月21日号

  • LINE
  • hatena

 この1月から運用が始まったマイナンバー(社会保障・税番号)制度で、横浜市は、公的な身分証明書にもなるICチップ入り個人番号カードの交付通知書発送が、本格化する見通しを示した。交付通知書が届けば、来庁日を予約し、各区窓口での受け取りが可能となる。

 個人番号カードは、希望者が無料で取得できるもので、市では2017年1月を目標に、住民票といった書類のコンビニ交付に活用するなど、独自利用も進めている。カード作成は全国からの申請受付順に、地方公共団体情報システム機構(J―LIS)一カ所のみで行われている。そのため通知カードの配送が遅れていた市では、運用開始時に間に合わない状況となっていた。

申請数順調に推移

 市によると、申請数は1月8日現在で、9万7300件。国の試算をもとにした目安では、市内では2年間で43万枚交付を予測しており、「1月から3月までで12万5千枚が目標となる。今のところ順調に来ている」とする。

 市では現在、児童手当と生活保護で申請書の様式をマイナンバー用に変更するなど、一部で番号の利用が始まっている。

 市担当者は「コンビニ交付など、今後利便性も上がる。ぜひ申請してほしい」と呼びかける。

 マイナンバーに関する問い合わせは市マイナンバー制度コールセンター【フリーダイヤル】0120・045・505(午前9時から午後5時、日曜、祝日、年末年始を除く)。

神奈川区版のローカルニュース最新6

2年ぶりに春の公開

里山ガーデン

2年ぶりに春の公開 文化

4月22日号

10年目は歴代が集合

10年目は歴代が集合 社会

横浜スカーフ大使

4月22日号

地域知るきっかけに

六角橋自治連

地域知るきっかけに 社会

HPリニューアル

4月22日号

食品ロス おいしく削減

食品ロス おいしく削減 社会

市、レシピを動画配信

4月22日号

保土ケ谷で大会

全日本プロレス

保土ケ谷で大会 スポーツ

4月22日号

「使い切る文化」受け継ぐ

「使い切る文化」受け継ぐ 文化

裂き織り作家、匣で展示

4月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

保土ケ谷で大会

全日本プロレス

保土ケ谷で大会

4月28日~4月28日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter