神奈川区版 掲載号:2016年5月19日号 エリアトップへ

防災・減災の「技」を体験 市民防災センターでフェア

社会

掲載号:2016年5月19日号

  • LINE
  • hatena
ロープの結い方を指導する会員
ロープの結い方を指導する会員

 熊本地震の発生で再び自助・共助の重要性が叫ばれる中、今春リニューアルした横浜市民防災センターなどで5月14日、かながわ・よこはま防災ギャザリング2016「防災・減災活動体験フェア」が行われた。

 これは、自分自身や家族、地域を守るための減災の「技」を体験することを目的に、同実行委員(森清一実行委員長)が企画したもの。これが「災害対応体験型防災訓練」として6回目の開催となった。

区内外から400人

 当日は区内外から約400人が参加。会場には「非常食の炊き出し」「ブルーシート三角テント」「トランシーバー操作」「発電機」などの体験コーナーが設けられ、参加者はスタンプラリー方式でさまざまな訓練を体験。地震発生時の安全確保行動「シェイクアウト」訓練や消防音楽隊による演奏などもあった。今年は子ども向け企画が充実しており、同センターを見学する親子の姿も多く見られた。

 森実行委員長は「大規模震災の被害を少しでも減らしてほしい」と述べ、減災への備えとして【1】家の耐震化診断【2】家具の固定【3】飲食料の1週間分の備蓄【4】近所の助け合い――の4つをあげた。

制服を着て記念撮影
制服を着て記念撮影
消防署員に質問する参加者
消防署員に質問する参加者

横浜アイリス学園

「せんせい、だいすき!」~子育て、心育てを大切に~

http://www.iris.ed.jp/

<PR>

神奈川区版のローカルニュース最新6

地域SNSで情報共有

地域SNSで情報共有 社会

ピアッザに神奈川区エリア

7月22日号

小学校に横断旗寄贈

トヨタ販売店

小学校に横断旗寄贈 社会

県内204校に2千枚

7月22日号

太陽油脂が防災表彰

太陽油脂が防災表彰 社会

自社訓練など取り組み評価

7月22日号

スマホの活用術指南

大神商店会

スマホの活用術指南 社会

神之木ケアプラで

7月22日号

4割が土砂災害警戒区域

横浜市立校

4割が土砂災害警戒区域 社会

避難計画は作成済み

7月22日号

情報誌の編集ボラ 募集

情報誌の編集ボラ 募集 社会

区民活動支援センターで

7月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter