神奈川区版 掲載号:2017年5月11日号 エリアトップへ

三宝寺 幕末期の住職・弁玉を学ぶ 命日ちなみ講演会

文化

掲載号:2017年5月11日号

  • LINE
  • hatena
あいさつする樋口住職
あいさつする樋口住職

 幕末から明治初年にかけて浄土宗三宝寺(樋口芳宏住職)=台町7の1=の第21世住職だった大熊弁玉の命日にちなみ、同寺で4月29日、第2回「ゆらむろ忌」講演会が催された。

 弁玉は雅号を「由良牟呂」といい、長歌集『由良牟呂集』(1879年刊)を残し翌年63歳で他界。その作品は新体詩の先駆けと位置づけられ、変貌する横浜の歴史文学として高く評価された。しかし、時代遅れとなっていた万葉古語を用いていたため、その後語り継がれることはなかった。 

 横浜大空襲で焼けた際、弁玉に関する多くの資料も焼失した。同寺は郷土史家らに協力をあおぎ、収集作業を進め、2014年には弁玉の史料を展示するコーナーを開設。これをきっかけに、シンポジウム開催の機運が高まった。

 同講演会には、区内外から180人が参加。歴史研究家などを講師に招き、激しく変わる世の中の動きや世相、文明開化の事物などを庶民の視点で詠い続けた弁玉の業績を学んだ。2回目の開催にあたり樋口住職は「弁玉を知ってもらうため、ゆらむろ忌を継続していきたい」とあいさつした。
 

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

神奈川区版のローカルニュース最新6

神大生に演劇届ける

神大生に演劇届ける 文化

かなっくホールが出張授業

6月23日号

横浜18区キャラが勢揃い

横浜18区キャラが勢揃い 文化

東戸塚でパネル展

6月23日号

ふぐの処理・調理技術競う

ふぐの処理・調理技術競う 社会

つま正会場に国内初開催

6月23日号

未就学児が歯科健診

未就学児が歯科健診 社会

区役所で3年ぶりに

6月23日号

ランチと落語を

ランチと落語を 文化

7月2日、馬車道のホテル

6月23日号

日本対仏をライブ観戦

ラグビー男子

日本対仏をライブ観戦 スポーツ

7月2日 中区会場で

6月23日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月16日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    6月2日0:00更新

  • 5月19日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook