神奈川区版 掲載号:2017年5月25日号 エリアトップへ

菅田地域ケアプラ内 児童の居場所オープン 月2回開催へ

社会

掲載号:2017年5月25日号

  • LINE
  • hatena
あいさつする河原会長
あいさつする河原会長

 菅田地区の児童に放課後の居場所を提供しようと、菅田地区社会福祉協議会(河原史郎会長)と菅田地域ケアプラザ(松野勝民所長)が5月11日、同ケアプラザ内にこどもの居場所「ComeComeひろば」をオープンした。

 これは「第3期神奈川区地域福祉保健計画」の地区別計画を推進するために行われた、グループ懇談会がきっかけ。菅田地区の課題のひとつとして、主任児童委員が中心となり、放課後の居場所のない児童への居場所づくりを進めることになった。

 こどもの居場所は、同ケアプラザの部屋を利用して第2・4木曜日午後3時から7時まで開催される。参加費無料。初日は小学生15人が来場し、「まだどんな所だかわからないが、友だちを誘ってまた来たい」と話していた。

学習支援や子ども食堂も

 発足式には地域関係者ら19人が参加。河原会長は「参加する子どものたちのニーズを確認しながら、学習支援や子ども食堂なども視野に入れていきたい」とあいさつした。

 同ケアプラザの担当者は「子ども同士の交流に耳を傾けながら、本来の目的である居場所が必要な子どもとつながれたらうれしい」と抱負を述べた。

神奈川区版のローカルニュース最新6

認知症理解へ 冊子制作

認知症理解へ 冊子制作 社会

六角橋中心に啓発広がる

5月19日号

所属委員会決まる

横浜市会

所属委員会決まる 政治

定例会も開会中

5月19日号

「避難行動計画の作成を」

横浜市

「避難行動計画の作成を」 社会

「マイ・タイムライン」認知度低く

5月19日号

開催概要を発表

横浜音祭り

開催概要を発表 文化

約250のプログラムを展開

5月19日号

将来像描く意見交換会

山下ふ頭

将来像描く意見交換会 社会

市内4カ所で実施

5月19日号

横浜大空襲から平和学ぶ

横浜大空襲から平和学ぶ 社会

関内ホールで戦争展

5月19日号

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月19日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook