神奈川区版 掲載号:2017年8月10日号 エリアトップへ

神遊協ら 子どもたちに夏の思い出を ”ボリショイ”に2700人招待

教育

掲載号:2017年8月10日号

  • LINE
  • hatena
花束を受取る伊坂理事長ら
花束を受取る伊坂理事長ら

 神奈川県遊技場協同組合(伊坂重憲理事長)と神奈川福祉事業協会(同会長)は7月31日、横浜文化体育館で開かれる「2017国立ボリショイサーカス横浜公演」に、児童養護施設や特別支援学校に通う児童ら2700人を招待した。

 神遊協らが行うボリショイサーカス招待事業は今回で33回目。「公共の場所に出かける機会の少ない障害のある児童・生徒、車いす利用の子どもたちにもサーカスの観覧の機会をもってもらいたい」と継続。招待人数は6万5700人となった。2014年からは招待者だけの貸し切り公演を行っている。

 開演前には黒岩祐治神奈川県知事から伊坂理事長へ感謝状が手渡されたほか、招待児童代表の3人が黒岩県知事、伊坂理事長、ボリショイサーカスのアレクサンドル・アグルチョフ団長に花束を贈った。

 伊坂理事長は「今日はみんなのために貸切の公演です。夏休みの思い出に楽しんでいってくださいね」とあいさつ。黒岩県知事は「今日はみなさんのために素晴らしい公演を用意してくれました。思う存分楽しんでください」と呼びかけた。

神奈川区版のローカルニュース最新6

こつこつ3年 早朝清掃に汗

こつこつ3年 早朝清掃に汗 社会

反町駅前の商店主ら

2月20日号

区文化協会の発表展

中丸小で出前教室

行政相談委員

中丸小で出前教室 社会

活動内容や相談事例を解説

2月20日号

桂米多朗さんの落語満喫

ビューポリス自治会

桂米多朗さんの落語満喫 文化

2月20日号

春爛漫 紅梅鮮やか

「安心した」が率直な気持ち

特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

小金沢昇司さん

2月20日号

過去最小の水準に

2019年市内出火率

過去最小の水準に 社会

火災件数も減少傾向続く

2月20日号

あっとほーむデスク

  • 2月20日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月30日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク